人生にゲームをプラスするメディア

対戦可能なけん玉「電玉」が凄い!視覚と競技性に優れたそのシステムとは

その他 玩具

対戦可能なけん玉「電玉」が凄い!視覚と競技性に優れたそのシステムとは
  • 対戦可能なけん玉「電玉」が凄い!視覚と競技性に優れたそのシステムとは
自宅に居ながら世界対戦も可能な、ユニーク溢れる“けん玉”に関するプロジェクトが、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて支援を募っています。

このけん玉「電玉」にはIoT技術が用いられており、インタラクティブな対戦を実現。センサーが搭載されているため、基本的な技だけでなく「飛行機」や「灯台」といった技も判別し、友達や親子はもちろん、世界中のけん玉プレイヤーと共に楽しめる玩具です。


アプリと連動することで、これまでにない遊び方を提案する「電玉」には、二人で競い合う「ジンダッシュ」や、練習をサポートしてくれるシステムも用意。またクラウドファンディング成立以後は、さらに魅力ある製品を目指すブラッシュアップも行われます。



本プロジェクトの目標金額は990,000円ですが、すでに742,550円の支援が集まっています(記事執筆時点)。確定までは達していませんが、残り日数が58日残っているため、成立の見通しはかなり高いと言えるでしょう。

この「電玉」の販売予定価格は13,000円(税抜)ですが、割安で購入できる支援も用意されているので、心動かされた方はまず告知ページを確認してみてはいかがでしょうか。そちらでは紹介映像も公開されているので、合わせてどうぞ。

■うちに居ながらにして、けん玉で世界対戦ができる!?IoTけん玉「電玉」先行販売
URL:https://www.makuake.com/project/dendama/
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  2. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

    書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  3. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

    figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  4. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  5. 【クイズ】GAMEMANIA!:スーファミ特集

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 「figma 雪ミク Twinkle Snow ver.」2017年7月に一般販売―各ストアで予約受付開始

  8. 8bitカルチャーショップ「CONTROLLER」が札幌にオープン! 「KOG」や「TOKYO PiXEL.」などの商品を取り扱い

  9. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  10. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

アクセスランキングをもっと見る