人生にゲームをプラスするメディア

「GDC 2016」の『Pokemon Go』プレゼンテーションがキャンセルに…開発に集中するため

任天堂 その他

 『Pokemon Go』開発中のイメージ
  •  『Pokemon Go』開発中のイメージ
  • GameSpotより
海外メディア「GameSpot」にて、Niantic, Inc.が「ゲームデベロッパーズカンファレンス 2016(GDC 2016)」のプレゼンテーションをキャンセルした理由について報道されています。

「GDC 2016」では、ビデオゲームの開発者たちが集いパネルディスカッションや討論会が行われます。『イングレス(Ingress)』などを手がけるNiantic, Inc.は、2016年3月14日に『Pokemon Go』に関するプレゼンテーションを実施する予定でしたが、そのイベントが中止になると発表されました。

その後、Niantic, Inc.のCEOであるJohn Hanke氏から中止の理由が発表されました。それによると、2016年3月下旬より『Pokemon Go』のフィールドテストが実施されるため、プレゼンテーションは中止にし、製品開発に集中する方針に決定。今回のキャンセルはあくまで望んだものではなく、時間とエネルギーをプロダクトにつぎ込むべきだという判断のもと行われたとのこと。
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

    『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  2. 『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

    『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

  3. New3DS対応『A列車で行こう3DNEO』発売決定―前バージョン所有者には無料配信

    New3DS対応『A列車で行こう3DNEO』発売決定―前バージョン所有者には無料配信

  4. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  5. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  7. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『マリオスポーツミックス』や『マリオストライカーズ チャージド』など、マリオのスポーツゲームが健闘(8/29)

アクセスランキングをもっと見る

page top