人生にゲームをプラスするメディア

【激闘日記】『クローズ×WORST V』が「THE STREET BEATS」と阪東のコラボだコラァ!

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

【激闘日記】『クローズ×WORST V』が「THE STREET BEATS」と阪東のコラボだコラァ!
  • 【激闘日記】『クローズ×WORST V』が「THE STREET BEATS」と阪東のコラボだコラァ!
  • 【激闘日記】『クローズ×WORST V』が「THE STREET BEATS」と阪東のコラボだコラァ!
  • 【激闘日記】『クローズ×WORST V』が「THE STREET BEATS」と阪東のコラボだコラァ!
  • 【激闘日記】『クローズ×WORST V』が「THE STREET BEATS」と阪東のコラボだコラァ!
  • 【激闘日記】『クローズ×WORST V』が「THE STREET BEATS」と阪東のコラボだコラァ!
  • 【激闘日記】『クローズ×WORST V』が「THE STREET BEATS」と阪東のコラボだコラァ!
  • 【激闘日記】『クローズ×WORST V』が「THE STREET BEATS」と阪東のコラボだコラァ!
  • 【激闘日記】『クローズ×WORST V』が「THE STREET BEATS」と阪東のコラボだコラァ!
春の訪れと共に気温が高まり、日中はコートを脱いでも寒くなくなったよね。そろそろあれだな、毛虫舞い踊る桜の木の下でぐいっと酒を浴びる季節がやってきたな! 桜って言えば、昔いた会社で花見しながらBBQやっててさ、新人君が猛烈に酔っ払って大惨事になっちまった。ありゃやばかったわマジで。

それはさておき、ここんとこ矢継ぎ早にイベントが行われている『クローズ×WORST V』において、映画「クローズZERO」でロックを響かせてくれた「THE STREET BEATS」と阪東とのコラボがスタートしてるぞ! 「THE STREET BEATS」と言えば、ロック、パンクロックで熱いファンを率いるバンド。結成30年を超えるベテランで、ロックがロックとして熱かった時代そのままに現在も活動している。オープニングにも流れるんだから、このゲームをプレイして聴いた事がないなんてありえないよな。一年戦争イベントでもボス戦で使われてたし。ハスキーな声がまたかっこいいんだこれが。

◆THE STREET BEATS タイアップ記念第2弾「阪東の決意」




このイベント「阪東の決意」は、鈴蘭を卒業後、ロックを始める阪東を中心として展開される、「THE STREET BEATS」タイアップ記念第2弾。期間は3月3日15:00~3月10日13:59の間となる。この間に、阪東★3からガンガンにレベルUPとV進化を重ねてV6にしちまおう! って企画だ。作中での立ち居振る舞いを含めてロックな漢だった阪東。ロックな阪東。ロックバンドぅ……という事だHAHAHAHAHA! 実は「THE STREET BEATS」のメンバーもゲーム中に登場するとの事で、今からどんな姿になるのか楽しみでもある。

◆クエストの内容をおさらい




前半のクエストは初級・中級・上級に分かれていて、初級から「決意する男 阪東秀人」★3がゲットできるので、なんだったら今日始めたばかりのプレイヤーでも簡単に行けてしまうという代物だ。なお、中級からはメインエピソード6クリアが、上級からはメインエピソード10クリアがプレイする条件となる。


中級でも★3阪東のドロップがあり、ここでは★4阪東へのV進化アイテムである「阪東秀人の証【決意】★4」が入手できるため、多く周回される事だろう。今イベントの阪東は鈴蘭勢力であるため、メインストーリーで使いやすい事が大きなポイント。スタイルも鈴蘭メンツ用のものを備えているから、始めたばかりのプレイヤーにこそゲットしてもらいたい。ドロップも厳しくないため限界突破が容易で、決め技もスタイルも景気よくレベルUPできる。


上級は多少厳しくはなるが、★3のキャラを十分成長させておけばクリアは容易だな。ここでは「阪東秀人の証【決意】★5」が手に入るため、さらに上を目指すプレイヤーは日曜日までに必要個数分集めてしまいたいところだ。なお、イベント報酬には大量の★3デ・ニーロが入っているので、参入したばかりの阪東をそのまま一気にレベルUPできるようになっている。なんという親切設計である事か……俺は嬉しい!


上の画像のように、デ・ニーロの他、阪東がガンガン落ちる。

◆そんじゃストーリーをざっくりと



ここからは、ストーリーをざっくり紹介しようと思う。


千田、山崎が退学した後で、リンダマンと同様にきちんと学校を卒業しようとした阪東。かつて鈴蘭の頂上を目指して王手をかけ、武装戦線の頭の可能性だってあった男に対し、後輩達の目は厳しく、風当たりも強い。そんな中で卒業を選んだ阪東には、一本通った筋を感じてしまう。辞める事は簡単だが、針のむしろとなって続ける事のなんと難しい事か。そんな中、一番のライバルであり、ドタマをかち割られるという凶行に陥ったヒロミは阪東に対して様々な想いが。それは憎しみでもあり、苛立ちでもあり、いや、あるいは仲間意識、帰属意識であったのかも知れない。とにかく阪東を舐めた視線で見る後輩がほとんどだった中、ヒロミはあいつの中に漢(ロック)を見たんだ。だからこそ、阪東の「ハレの日」を見に来た。門出を悪口で飾るなんてのはいかにもだけどな。


そしてここにももう一人、「阪東と同じでありながら、違うロックな生き様」を見せる漢、リンダマンが登場。結局リンダマンって、「気は優しくて、力持ち。でもたまに凶暴」ないいやつだったよなあ。そんなリンダマン、阪東に対して少し心配する事が。要はお礼参りがあるんじゃないのかと言うんだな。意味合い的には逆だが、まあ遠くはない。それほどまでに、阪東は無茶をしてきた。当然恨みもかっているだろう。


というわけで、早速モブの2人がレッツ阪東チャレンジ! 鼻血吹きながら回転して赤い花でも咲かせてやがれ! 


と、ここでひき逃げアタックで秀臣に襲いかかった山崎が登場。水戸に阪東を売った事を謝りに来た山崎は、「阪東が賞金首として狙われている」とも伝えに来たのだ。その後の山崎の調査で判明したのは、阪東を賞金首にしたのが九能秀臣らしい、という事だった。いやいや、秀臣が賞金かけるなら、真っ先にお前がぶっ殺されてんだろ(笑)と思っちゃうが、そこはそれ、だって山崎くんってば印象薄いんだもん。


中級に出てきたモブ不良を倒すと、いよいよ上級に水戸が登場。関西弁以外に特徴のない男として、阪東に名前を尋ねられるほどの男だ。やや硬い以外に戦闘にもこれと言って注意するべき点はないため、華麗にスルー。普通にゲームやってメンツを育てているプレイヤーなら、何も問題なくクリアできるだろう。あえて言えば、AUTOBATTLEが辛いならばラウンド1から手動で連携を発生させ、2回目の「行ったれ-!」をボス戦に合わせる事、くらいだろうか? ボス戦の雑魚は攻撃力が高い場合も多いので、相手の攻撃が始まる前に削ると戦闘がすげー有利になる。ゲームを始めたばかりのプレイヤーは、是非これを覚えておいて欲しい。


ガッツリ取り組めば2、3時間でV5にまで進化は可能。もし出遅れても十分リカバリーはできるため、時間があまりないってプレイヤーも手を出しやすいぞ!

◆佐川新聞によるイベントおさらい




このあたりちょっと分かりにくいから、改めて解説する。重要なのは2点。

1. 勢力神社決戦でのランキング報酬「阪東秀人の証【決意】+」の★4~★5は、鈴蘭メンツの攻撃力をアップさせる限定第2スタイル「&ROLL」を入手できる。

2. 一度神社決戦の「阪東秀人の証【決意】+」でV進化させると上の★にV進化できなくなる。(!!最重要!!)

つまり、限定イベントで「阪東秀人の証【決意】★6」まで入手して、それから勢力神社決戦で「阪東秀人の証【決意】+ ★6」を入手すると、阪東のスペックを最大まで引き出せるようになるって事だ。勢力神社決戦は3月7日の昼12時からスタートとなるため、ロック阪東をこよなく愛する漢達は注目しておこう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



今イベントの【後編】「阪東の決意」は3月6日日曜日の昼12時から追加。この記事が出る頃にはもう始まっているかも知れない。そして勢力神社決戦は3月7日の昼12時からスタート。阪東V6ROCK&ROLLを目指すプレイヤーは、この日を魂に刻んでおこう!

【ダウンロードリンク】


(C)高橋ヒロシ(月刊少年チャンピオン)1991-2016
※高橋ヒロシさんの「高」は旧字体です。環境により表示できないため、「高」を代用文字としています。
(C)Konami Digital Entertainment
《平工 泰久》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』『バイオハザード4』他

    今週発売の新作ゲーム『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』『バイオハザード4』他

  2. Win10版『マインクラフト』がOculus Rift対応…気になるVRプレイ映像も

    Win10版『マインクラフト』がOculus Rift対応…気になるVRプレイ映像も

  3. PC版『テイルズ オブ ベルセリア』『ゴッドイーターRE』発表、欧米向けにSteamで配信

    PC版『テイルズ オブ ベルセリア』『ゴッドイーターRE』発表、欧米向けにSteamで配信

  4. DMM新作はパンツこれくしょん!? パンツを奪い合う百合ゲー『ゴクジョッ。奪!パンこれ』事前登録開始

  5. 【レポート】話題のMMO『ツリー・オブ・セイヴァー』を先行プレイ!ROの良さを残しつつ今風にアレンジ。システムは個性に重点を置く

  6. 「LUX × 初音ミク」コラボCM公開!電子の歌姫がスカーレット・ヨハンソンと夢の競演

  7. トラックも芝刈り機も擬人化!DMMの愛車ゲー『レーシング娘。』OBT開始

アクセスランキングをもっと見る

page top