人生にゲームをプラスするメディア

陸上自衛隊の新「輸送防護車(MRAP)」一般初公開

その他 全般

陸上自衛隊・広報センターで開催されたイベントで一般初公開となった輸送防護車(MRAP)。
  • 陸上自衛隊・広報センターで開催されたイベントで一般初公開となった輸送防護車(MRAP)。
  • タレス・オーストラリア社製で、「ブッシュマスター」が一般的な名称となる。
  • 日本向けに導入されたのは輸出仕様の右ハンドル車。
  • MRAPは対爆性能に優れており、外観からも装甲の厚さがわかる。
  • キャタピラー社(CAT)製のエンジンを採用している。実は同社製の重機と同じもので、日本国内でも部品の入手がしやすいという。
  • 対爆性能を高めるため、ドアは後部の1か所のみ。運転者もここから出入りする。
  • 右側面にはスペアタイヤを装着するが、すっきりとした印象。
  • 左側面にはウインチや、外部燃料タンクを装備する。
陸上自衛隊は5日と6日、朝霞駐屯地(東京都練馬区)にある広報センターで開催したイベントにて、配備が開始されたばかりの「輸送防護車(MRAP)」を一般向けに初めて公開した。海外で発生した有事に日本人が巻き込まれた際、救出活動に使うことを想定している。

輸送防護車は「MRAP(エムラップ=Mine Resistant Ambush Protected)」と呼ばれるもので、対爆性能に優れた装甲車両を示す。陸上自衛隊が導入したのはタレス・オーストラリア製の車両で、一般的には「ブッシュマスター」という名称で呼ばれている。

走行中に踏んだIED(即席爆発装置)や地雷などが炸裂した際の衝撃を左右に逃すため、底部がV字構造となっているのが最大の特徴。車体全体が強固な装甲板で覆われており、防弾性にも優れている。

車両は宇都宮駐屯地(栃木県)に所在する中央即応連隊に配備されており、有事の際には海外に運んで使うことになるという。

陸上自衛隊、邦人救出用の輸送防護車を一般初公開

《石田真一@レスポンス》

その他 アクセスランキング

  1. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

    ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  2. 「LUX」新CMで初音ミクさんがスカーレット・ヨハンソンと共演!ツインテールに手を伸ばし…

    「LUX」新CMで初音ミクさんがスカーレット・ヨハンソンと共演!ツインテールに手を伸ばし…

  3. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  4. 「新世紀エヴァンゲリオン」NHKBSプレミアムにて放送決定、HDリマスターでの放送は初

  5. 「レトロフリーク」でゲームギアなど3機種がプレイ可能になる「ギアコンバーター」登場

  6. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  7. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  8. 『デジモンテイマーズ』松田啓人と『アドベンチャー02』本宮大輔がフィギュア化―パートナー付属!

  9. 「ギャバン」「デカレンジャー」が夢のタッグ!究極のヒーローチーム「スペース・スクワッド」結成

  10. 新宿・渋谷に幻の存在「食パンをくわえて走る女子」出現…!新作リアル脱出ゲーム開催記念イベントで

アクセスランキングをもっと見る

page top