人生にゲームをプラスするメディア

リブート映画版「トゥームレイダー」監督が狙うのは「ララ・クロフトのリアリティー」

その他 映画

リブート映画版「トゥームレイダー」監督が狙うのは「ララ・クロフトのリアリティー」
  • リブート映画版「トゥームレイダー」監督が狙うのは「ララ・クロフトのリアリティー」
海外メディアIGNのインタビューより、リブート映画版『Tomb Raider』の物語にまつわる新たなディテールが伝えられています。2013年に発表されていた本作ですが、そのメガホンをとるRoar Uthaug監督が語ったところによれば「本当に実在するような“ララ・クロフト”」の表現に焦点を当てており、そのシナリオは2013年にリリースされたゲーム版『Tomb Raider』のように、ララ・クロフトの原点を辿る内容になるとのことです。

Uthaug監督はノルウェー出身の彼ならではの感性を『Tomb Raider』フランチャイズの中で発揮したいと語りながら、ララ・クロフトのような「屈強な女性キャラクター」に対してこれまでも大きな興味を持っていたとコメント。過去監督作品にも「強い女性」が登場してきたと話し、ララ・クロフトを描くことへの強い意識を示しています。

「現代的なアクション映画」になるとも語られている映画版『Tomb Raider』の公開時期は未定。キャスト陣は明かされておらず、今後の続報が待たれます。
《subimago》

その他 アクセスランキング

  1. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  2. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

    【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  3. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  4. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  5. レベルファイブ、クロスメディアシリーズ第5弾を7月発表!イメージアートをお届け

  6. TRIGGER制作「リトルウィッチアカデミア」TVアニメ化決定

  7. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

  8. E3の振り返り、そして編集長退任します【オールゲームニッポン 第34回】

  9. 「comico」2000万DL突破、週間読者数は350万人に

  10. VR版『ラグナロクオンライン』を台湾ユーザーが開発、これがリアルVRMMOか…

アクセスランキングをもっと見る

page top