人生にゲームをプラスするメディア

Android不正アプリが1000万個を突破

モバイル・スマートフォン Android

Android不正アプリの累積検体数(棒グラフ)と年間の増加数(折れ線グラフ)推移
  • Android不正アプリの累積検体数(棒グラフ)と年間の増加数(折れ線グラフ)推移
  • 2015年国内での不正アプリ検出種別割合
 トレンドマイクロが2月末に公開したレポート「2015年間セキュリティラウンドアップ:『情報と金銭を狙ったサイバー犯罪の矛先が法人に』」。それによると、Android不正アプリが1000万個を突破したという。

 トレンドマイクロでは、2010年8月に、初のAndroid不正アプリを検出。以降クラウド型セキュリティ基盤「Trend Micro Smart Protection Network(SPN)」を使い統計データを蓄積していたが、Android不正アプリの累積検体数が、2014年の425万9000個から、倍以上の1059万6000個にまで到達した。

 これについてトレンドマイクロは、あらためて現状を分析し、“今後”について考察している。金銭利益を狙う攻撃は、PCで起こっている攻撃がAndroidへ移植されることが多いが、そういった動きが加速するとみている。

 現在、PCの不正プログラムにおいては、広告を表示したり、知らないうちにソフトをインストールさせたりする「アドウェア」が占める割合が高い。この状況はAndroid不正アプリでも進んでおり、2015年の日本国内におけるAndroid不正アプリは、80%がアドウェアだった。また、ネット詐欺を幇助するための不正アプリも一定の被害が確認されている。

 そのうえでトレンドマイクロは、「今後注意が必要な不正アプリ」として、「オンライン銀行詐欺ツール(バンキングトロジャン)」と「ランサムウェア」をあげている。これらはすでに海外では一定以上の不正アプリが確認されている。今後、日本でもモバイルデバイスでの脅威として、出現する可能性が高いだろう。

Android不正アプリが、1000万個を突破

《冨岡晶@RBB TODAY》

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

    『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

  2. フランスで『ポケモンGO』のポケモンを学校から排除するよう大臣が要請

    フランスで『ポケモンGO』のポケモンを学校から排除するよう大臣が要請

  3. 海外ユーザーが『ポケモンGO』をドリキャス「ビジュアルメモリ」に強引移植中

    海外ユーザーが『ポケモンGO』をドリキャス「ビジュアルメモリ」に強引移植中

  4. 広井王子による『チェンクロ』×『サクラ大戦』コラボイベントのプレイ動画が公開

  5. 『Fate/GO』リリース400日突破キャンペーンが9月1日から開催、「呼符」や「叡智の猛火」が配布

  6. 『グラブル』×『LORD of VERMILION Re:3』コラボ決定!ミリアが登場、詳細は後日

  7. 『FFXV』のミニゲーム『ジャスモン』が配信開始!ノクティスたちも遊んでる爽快ピンボール

  8. 【プレイレポ】ガラス越しの体感恋愛ADV『囚われのパルマ』をプレイ!ハルトとの絶妙な距離感に胸キュン♡

  9. 『ゴシックは魔法乙女』にバニーガールな乙女が!? ★5確定の「超神ガチャ」も登場

  10. iOS/Android『囚われのパルマ』プロローグ&エピソード1が配信!―体験プレイ4コマ連載開始&記念壁紙配布

アクセスランキングをもっと見る

page top