人生にゲームをプラスするメディア

今度は栃木と戦争か!?「群馬県から来た少女GX」3月19日発売、ちょっと違う電子版も

その他 全般

今度は栃木と戦争か!?「群馬県から来た少女GX」3月19日発売、ちょっと違う電子版も
  • 今度は栃木と戦争か!?「群馬県から来た少女GX」3月19日発売、ちょっと違う電子版も
  • 今度は栃木と戦争か!?「群馬県から来た少女GX」3月19日発売、ちょっと違う電子版も
ライトノベル「世界最後の魔境・群馬県から来た少女」の続編となる「世界最後の魔境 群馬県から来た少女GX」が、2016年3月19日にリリースされます。

「群馬王」の復活を願うと共に、世界支配を夢見る「群馬県から来た少女」コヨトル。今は、「群馬王」の血を受け継ぐ羽柴グンとキャッキャッウフフな学園生活を送っていましたが、彼女たちの平穏を乱す存在となる「栃木から来た少女」トチギーナが登場。今度も波乱の展開を予感させる物語が、こうして幕を開けます。

なお、作中における「群馬県」は、ネットの一部で囁かれた「ものすごい田舎。田舎を通り越して秘境」といったイメージを誇張したものとなっており、また今回描かれる「栃木県」に関しても同様の表現を用いているとのこと。「群馬県&栃木県の人、どうか広い心で……怒らないで!」との一言も添えられており、どんな誇張表現が行われているのか逆に興味をかき立てられます。

なお書籍版のイラストは新谷真昼さんが担当していますが、電子版の挿絵・表紙は、著者である日下一郎さんが手がけています。また内容的にも、書籍版と電子版では少し異なる部分があるとのこと。どちらをチョイスするか、いっそ両方買ってしますか、実に悩ましい問題と言えそうです。発売日までまだ少し時間があるので、じっくり考えておきましょう。


《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

    【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【昨日のまとめ】MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス、『ポケモンGO』新Ver情報が公開、ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開…など(9/23)

    【昨日のまとめ】MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス、『ポケモンGO』新Ver情報が公開、ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開…など(9/23)

  4. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  5. 『TGS2016 注目の人気記事TOP20』―人との触れ合いがテーマのVRタイトルに注目?!

  6. 金ロー「ルパン祭り」開催!「カリオストロの城」ほか名作を3週連続放送

  7. ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開!ビートたけし演じる荒巻の姿も

  8. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  9. 【TGS2016】お風呂じゃないです、プールです。Xperiaの美女が防水をアピール

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る

page top