人生にゲームをプラスするメディア

80~90年代に流行した「マッドボール」復活、「マーベル」などの商品も展開予定

その他 玩具

80~90年代に流行した「マッドボール」復活、「マーベル」などの商品も展開予定
  • 80~90年代に流行した「マッドボール」復活、「マーベル」などの商品も展開予定
ホットトイズジャパンは、玩具「モンドボール」シリーズを発表しました。

「モンドボール」は、アメリカのメーカー「モンド」が手がける玩具シリーズです。1980~90年代に不気味なモンスターとしてヒットした「マッドボール」が題材になっており、飛び出す目玉など過激なデザインがグニャグニャとした素材で作られた玩具となっています。


そんな「マッドボール」シリーズが、デザインや雰囲気はそのままに、ビニール素材の飾れる玩具「モンドボール」としてリブートされることが明らかに。細部にまでこだわった造形と塗装が見所とのことで、当時このシリーズを遊んだ大人たちに向けられた商品となっています。

また、今後は「マーベル・コミック」「グレムリン」「13日の金曜日」など、映画やコミックのライセンスキャラクターがモンドボールシリーズとして登場予定です。

「モンドボール」の「マッドボール」復刻シリーズは2016年11月発売予定。価格は各3,000円(税込)です。

■製品概要
・製品名:【モンドボール】『マッドボール』シリーズ
・価格:3,000円(税込)
・発売日:2016年11月予定
・サイズ:約10センチ
・URL:http://www.toysapiens.jp/item_list.html?keyword=md-mdb

■ご購入先
ホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」

(c) TCFC
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  10. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

アクセスランキングをもっと見る