最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
スクエニ『Thief』映画化決定、「LEGO ムービー」のロイ・リーがプロデュース

スクエニ『Thief』映画化決定、「LEGO ムービー」のロイ・リーがプロデュース

2016年3月6日(日) 14時00分
  • スクエニ『Thief』が映画化決定―「LEGO ムービー」のロイ・リー氏がプロデュースの画像
    スクエニ『Thief』が映画化決定―「LEGO ムービー」のロイ・リー氏がプロデュース

約18年の歴史を持つステルスアクションシリーズ『Thief』ですが、ロサンゼルスに拠点を置く制作会社Straight Up Filmsが本作の映画化権を取得したと、海外メディアVarietyが報じています

プロデュースを務めるのは2014年の噂でも名前が出ていたRoy Lee氏とAdrian Askarieh氏に加えて、Straight Up FilmsのMarisa Polvino氏とKate Cohen氏。また、製作総指揮はStraight Up FilmsのSandra Condito氏とSource Rock/Square EnixのKhalid Jones氏が、脚本は「Misconduct」を手がけたAdam Mason氏とSimon Boyes氏が担当するとのことです。

Polvino氏とCohen氏は「この人気ゲームはそのジャンルにおいてすべてがにユニークです。私たちは映画化に向けて熱心で素晴らしい映画製作者と仕事ができて興奮しています」と語っています。現時点ではキャストは明かされておらず、今後の続報に注目が集まります。

(原題:スクエニ『Thief』が映画化決定―「LEGO ムービー」のロイ・リー氏がプロデュース)
(Article written by RIKUSYO)

その他アクセスランキング