人生にゲームをプラスするメディア

「押井守映画祭」今年も開催…第1弾は「パトレイバー」シリーズ、実写とアニメ同時上映

その他 アニメ

(C)1989 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA
  • (C)1989 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA
  •  
  •  
  • (C)1993 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA/Production I.G
  • (C)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会GENERATION-  PATLABOR-」製作委員会
2015年に4回にわたり開催され、好評を博した新文芸坐×アニメスタイルセレクション「押井守映画祭」が2016年も実施されることが決定した。
第一夜は「パトレイバー TOKYO WARS編」と題して4月2日に行われる、「パトレイバー」シリーズの実写版とアニメ版の双方映画を上映する。意外なことだが、実写とアニメの同時上映は今回が初だ。

押井守は『うる星やつら 2 ビューティフル・ドリーマー』や『攻殻機動隊 / GHOST IN THE SHELL』など傑作と評される映画を監督してきた。国内外問わず多くのクリエイターたちに影響を与えた。
スタジオジブリの宮崎駿監督や『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督など他の監督とも親交が深い。日本アニメ映画史におけるパイオニアの一人だ。

そんな押井監督の作品を集めてオールナイト上映するのが押井守映画祭だ。第一夜は監督の代表作である「パトレイバー」シリーズの作品がアニメ実写含め3作品公開される。5.1chでサウンドがリニューアルされた『機動警察パトレイバー 劇場版』『機動警察パトレイバー2 the Movie』。そして実写からは『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット』がそれぞれ上映される。
ゲストとして押井守監督自身、そして3本の上映作品全てに唯一出演し、押井監督の作品の常連である声優の榊原良子も登壇する。二人のトークは『パトレイバー』ファンならずとも見逃せないイベントだ。前売券は3月12日(土)から、新文芸坐窓口とチケットぴあにて一斉発売される。

第二夜と第三夜の企画も併せて進行中であり、最新作『ガルム・ウォーズ』も5月に公開予定の押井監督。今後も監督の活躍から目が離せない。

新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.79
押井守映画祭2016 第一夜「パトレイバー TOKYO WARS編」
日時: 2016年4月2日(土) 22:15開場 22:30開演(翌5:50終映予定)
会場: 新文芸坐 http://www.shin-bungeiza.com/
特別料金: 一般当日3,000円/前売・友の会2,800円

[ゲスト] 
押井守(監督)、榊原良子(声優)、小黒祐一郎(アニメスタイル編集長)、桑島龍一(プランナー/ライター)
[上映作品]
機動警察パトレイバー 劇場版 [サウンドリニューアル版]
機動警察パトレイバー2 the Movie[サウンドリニューアル版]
THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット
※『パトレイバー劇場版』二作はBlu-ray上映、『首都決戦DC』はDCP上映
*オールナイト上映につき18歳未満は入場出来ません。

『機動警察パトレイバー 劇場版』
(C)1989 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA

押井守映画祭、今年も開催 第1弾は「パトレイバー」シリーズ 実写とアニメ同時上映

《尾花浩介》

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

    『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  3. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  4. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  5. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  6. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

アクセスランキングをもっと見る