人生にゲームをプラスするメディア

【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』パーティー編成のポイント(第5回)

モバイル・スマートフォン iPhone

【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』パーティー編成のポイント(第5回)
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』パーティー編成のポイント(第5回)
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』パーティー編成のポイント(第5回)
  • 全ユニットを対象にしたスキルを持つアレス
  • Secondユニットに注目
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』パーティー編成のポイント(第5回)
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』パーティー編成のポイント(第5回)
  • 募集条件をチェック
1タップでパネルをぶっ壊す爽快パズルRPG『クラッシュフィーバー』。攻略連載第5回目の今回は、パーティー編成のポイントについて紹介します。

たくさんのユニットが登場する本作。クエストによっては、どんなパーティーを組むか悩んでしまう場面も。手に入れたユニットを活躍させるためにも、パーティー編成にはこだわりたいところです。そこで、パーティーを編成する際のポイントをチェックしていきます。

◆パーティー編成の基本


ユニットは「赤」「緑」「黄」「青」のうち、いずれかの属性に属しています。属性には相性があり、有利な属性で攻撃すれば敵に大ダメージを与えることができるため、パーティー編成時には属性を意識することが大切です。

・赤は緑に強く、青に弱い
・緑は黄に強く、赤に弱い
・黄は青に強く、緑に弱い
・青は赤に強く、黄に弱い


敵の弱点をつく属性のユニットでパーティー編成することで、バトルを有利に進められますよっ。ノーマルクエストもイベントクエストも、クエスト前に敵ユニットの属性をチェックできます。クエストに合わせて、パーティー編成を変えていきましょう。同属性の敵しか登場しないクエストは、弱点となる属性のユニットのみでパーティーを編成すると楽に進めることができます。


敵の属性が複数の場合は、ボスに合わせたユニットでパーティーを編成しましょう。ボス前の敵に合わせた属性を持つユニットを編成するのもあり! パーティーの属性が揃わないときには、全ユニットを対象としたスキルを持つユニットや、タイプ・種族を対象にしたユニットが活躍しますよっ。

全ユニットを対象にしたスキルを持つアレス

強敵相手の場合には、回復タイプのユニットも編成したいところ。回復タイプのユニットを持っていない場合は、助っ人を活用しましょう。

◆マルチプレイでのパーティー編成のポイント


マルチプレイ時は、Secondユニットをしっかり編成しておくことがポイントです。4人でマルチプレイをする場合、バトルに参加するのは各参加者のリーダーのみとなります。しかし、2~3人でスタートする際には、Secondユニットがバトルに参加します。クエストに有効なユニットをSecondユニットに編成しておけば、スムーズに出発できます。

Secondユニットに注目

参加者が自分を含めて2人の場合は、3人目、4人目として各参加者のパーティーに編成されているSecondユニットがバトルに参戦します。バトル時は、リーダーユニットだけではなく、Secondユニットの操作も必要です。


マルチプレイで参加メンバーを募集する際は、参加してきたプレイヤーのSecondユニットにも注目しましょう。お互いのSecondユニットがクエスト攻略に有効なユニットの場合は、2人だけで出発するのもありです。

クエスト参加者が自分を含めて3人の場合は、4人目のメンバーとして、募集をかけたプレイヤーのパーティーに編成されているSecondユニットがバトルに参戦します。自分でマルチプレイのメンバー募集をする際、クエストにあわせたSecondユニットを編成しておけば、4人目を待つことなく出発することができます。


参加メンバーを募集する場合は、「募集条件」にも注目! 募集するユニットの属性やレアリティなどの指定ができます。募集したいユニットが決まっている際に活用すべし! 「募集条件」は、パーティー選択画面右上から設定することができますよっ。

募集条件をチェック


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『クラッシュフィーバー』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C) Wonderplanet Inc. All rights reserved.

■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。現在はAndroidとアニメにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. ファン待望のアニメ化プロジェクト発表!『夢100』イベントレポート

    ファン待望のアニメ化プロジェクト発表!『夢100』イベントレポート

  2. 『ディシディア』シリーズ最新作はRPG! スマホ向け『FF オペラオムニア』2016年配信

    『ディシディア』シリーズ最新作はRPG! スマホ向け『FF オペラオムニア』2016年配信

  3. 『タワー オブ プリンセス』が初音ミクとコラボ! オリジナルストーリーや期間限定コラボ装備も登場

    『タワー オブ プリンセス』が初音ミクとコラボ! オリジナルストーリーや期間限定コラボ装備も登場

  4. 全ての課金がいつでも5%還元に!「SMART GAME(スマートゲーム)」で『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイしてみた

  5. 『夢王国と眠れる100人の王子様』1年の軌跡ーーー赤羽根健治さん単独インタビューも

  6. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  7. 【特集】「夢100」座談会…心を揺さぶるポイントをイケメン好き女子が語る

  8. 最上もが、セクシードレスでお姫様だっこに大興奮・・・ただし相手は吉田沙保里選手 『夢100』新CM発表会で

  9. 金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

  10. 『シャドウバース』に新カードパック「ダークネス・エボルヴ」登場!9月アプデ内容も公開、PC版は8月22日リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top