人生にゲームをプラスするメディア

PS4『燃えろ!!プロ野球2016』ロッドランドの“リット”が打ち、じゃじゃ丸君の“ガマ”が走る! 新要素のエディット機能も紹介

ソニー PS4

PS4『燃えろ!!プロ野球2016』ロッドランドの“リット”が打ち、じゃじゃ丸君の“ガマ”が走る! 新要素のエディット機能も紹介
  • PS4『燃えろ!!プロ野球2016』ロッドランドの“リット”が打ち、じゃじゃ丸君の“ガマ”が走る! 新要素のエディット機能も紹介
  • PS4『燃えろ!!プロ野球2016』ロッドランドの“リット”が打ち、じゃじゃ丸君の“ガマ”が走る! 新要素のエディット機能も紹介
  • PS4『燃えろ!!プロ野球2016』ロッドランドの“リット”が打ち、じゃじゃ丸君の“ガマ”が走る! 新要素のエディット機能も紹介
  • PS4『燃えろ!!プロ野球2016』ロッドランドの“リット”が打ち、じゃじゃ丸君の“ガマ”が走る! 新要素のエディット機能も紹介
  • PS4『燃えろ!!プロ野球2016』ロッドランドの“リット”が打ち、じゃじゃ丸君の“ガマ”が走る! 新要素のエディット機能も紹介
  • PS4『燃えろ!!プロ野球2016』ロッドランドの“リット”が打ち、じゃじゃ丸君の“ガマ”が走る! 新要素のエディット機能も紹介
  • PS4『燃えろ!!プロ野球2016』ロッドランドの“リット”が打ち、じゃじゃ丸君の“ガマ”が走る! 新要素のエディット機能も紹介
  • PS4『燃えろ!!プロ野球2016』ロッドランドの“リット”が打ち、じゃじゃ丸君の“ガマ”が走る! 新要素のエディット機能も紹介
メビウスは、PS4ダウンロードソフト『燃えろ!!プロ野球2016』の公式サイトを更新し、新要素などの情報を公開しました。


「バントホームラン」を始めとする驚きの現象などでも注目を集めた『燃えろ!!プロ野球』をベースに、その魅力を再現する一作として開発が進んでいるむPS4ソフト『燃えろ!!プロ野球2016』。グラフィックひとつをとっても、当時を思わせるドット絵を新規作成しており、そのこだわりぶりは一目瞭然です。


このたび更新を迎えた公式サイトにて、ジャレコチームに加わる新たな登場キャラクターが判明。『バイオ戦士DAN』の“DAN”や、『妖精物語ロッドランド』の“リット”、そして『忍者じゃじゃ丸くん』の“ガマ”が参戦します。リアルな頭身で描かれる3人は、まさに『燃えろ!!プロ野球』風。本作でしか見られないその姿は、一見の価値ありです。


また、本作の新要素「エディット機能」もお披露目されており、選手名やフォームを決めながら自分だけのオリジナル選手が作れる「センシュエディット」と、チーム名とユニフォームを決めて好きな選手を選ぶ「チームエディット」の存在が明らかとなりました。


「センシュエディット」で作れる選手の能力はランダムで決定されますが、何度でもやり直すことができるので、気に入った能力が出るまで粘るもよし、一発勝負で楽しむもよしです。また「チームエディット」で選べる選手は、始めから用意されている面々だけでなく、自分で作った選手の中から選ぶことも。ちなみに「チームエデット」で作成したチームは、2人用の「VSモード」のほか、1人用の「ペナント」でも使用可能です。


オリジナル版が持つ魅力と新たな刺激を融合し、誕生する『燃えろ!!プロ野球2016』。PS4で楽しめる“ドット絵野球ゲーム”はどんなプレイ体験をもたらしてくれるのか、興味と関心が高まるばかりです。

PS4ソフト『燃えろ!!プロ野球2016』は2016年春発売予定。価格は、864円(税込)です。

(C)CLARICE GAMES. Developement&Publishing by mebius.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『シェンムー3』クラウドファンディング始動から1年、鈴木裕が開発状況を報告

    『シェンムー3』クラウドファンディング始動から1年、鈴木裕が開発状況を報告

  2. 『ストリートファイターV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表、バトルコスチューム配布へ

    『ストリートファイターV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表、バトルコスチューム配布へ

  3. 「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

    「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

  4. PS4/PS3『ブレイブルー セントラルフィクション』PV公開、初公開のイベントや「Es」のバトルをチェック

  5. 『テイルズ オブ ベルセリア』聖寮の新キャラや秘奥義などを一挙公開、DLC画像もお届け

  6. 【PS4 DL販売ランキング】『バトルフィールド 4』連続首位、『初音ミク Project DIVA Future Tone』初登場ランクイン(6/29)

  7. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  8. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  9. 『アイマス プラチナスターズ』新たなゲームシステムからイベント情報まで一挙判明! DLCや新CDなどの展開も

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

アクセスランキングをもっと見る

page top