人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム if』開発スタッフ座談会動画が公開、「白夜王国」の開発秘話を披露

任天堂 3DS

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
米任天堂は、ニンテンドー3DS『ファイアーエムブレム if(海外名:Fire Emblem Fates)』のゲーム紹介動画を公開しています。

『ファイアーエムブレム if』は、シミュレーションRPG『ファイアーエムブレム』シリーズの最新作となるタイトルです。本作では、「白夜王国」と「暗夜王国」の2バージョンが存在しており、プレイヤーがどちらの国に味方するかによってストーリーなどが異なります。

今回は、任天堂の山上仁志氏と横田弦紀氏、インテリジェントシステムズの前田耕平氏と樋口雅大氏、そしてコザキユースケ氏が座談会の形式で本作を紹介する動画「Fire Emblem Fates - A Tale of Two Families: Birthright」が公開されています。

まずは、舞台が2つの国に分かれ、3つのシナリオが展開されるという本作の特徴などが紹介。さらに今回は「白夜王国」編として、登場するキャラクターのデザインにおけるこだわりや、これまでシリーズを遊んだことのない人でもプレイできるように調整したゲームシステムなど、今まで明かされなかった開発秘話などを含め語られています。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ファイアーエムブレム if』は発売中です。

(C) 2015-2016 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS.
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

アクセスランキングをもっと見る

page top