人生にゲームをプラスするメディア

3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』今夏発売! 「アキュラ」がプレイアブル化、新スキルや新キャラも明らかに

任天堂 3DS

3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』今夏発売! 「アキュラ」がプレイアブル化、新スキルや新キャラも明らかに
  • 3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』今夏発売! 「アキュラ」がプレイアブル化、新スキルや新キャラも明らかに
  • 3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』今夏発売! 「アキュラ」がプレイアブル化、新スキルや新キャラも明らかに
  • 3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』今夏発売! 「アキュラ」がプレイアブル化、新スキルや新キャラも明らかに
  • 3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』今夏発売! 「アキュラ」がプレイアブル化、新スキルや新キャラも明らかに
  • 3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』今夏発売! 「アキュラ」がプレイアブル化、新スキルや新キャラも明らかに
  • 3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』今夏発売! 「アキュラ」がプレイアブル化、新スキルや新キャラも明らかに
  • 3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』今夏発売! 「アキュラ」がプレイアブル化、新スキルや新キャラも明らかに
  • 3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』今夏発売! 「アキュラ」がプレイアブル化、新スキルや新キャラも明らかに
インティ・クリエイツは、3DSダウンロードソフト『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』(アームドブルー ガンヴォルト ソウ)の最新情報を公開しました。

現在、3DSおよびSTEAMにて配信されている『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』の続編となる『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』が、このたび発表されました。続編の制作に関しては、インティ・クリエイツが実施したファン感謝イベント“INTI CREATES FAN FESTA 2015”にて明かされていましたが、正式タイトルが明らかになったのは今回が初となります。


『ガンヴォルト爪』は前作同様、稲船敬二氏がエグゼクティブプロデューサー/アクション監修を担当しており、正統進化したアクションが楽しめる一作です。前作で好評を博した、ハイスピード&ハイテンションなアクション性、またライブノベルといった魅力を受け継ぎつつ、前作のライバルキャラクター「アキュラ」が新たなプレイアブルキャラクターとして追加されます。

アキュラは「ブリッツダッシュ」と呼ばれる特殊なダッシュを駆使して、ゲームを攻略するキャラクターとなっています。さらに、ボスの特殊能力を取り込み、自身の武器として使用できる特徴といった特徴も。「ガンヴォルト」と「アキュラ」、2つのアクション性と、2つのストーリーが楽しめる『ガンヴォルト爪』の詳細を、こちらからしっかりチェックしてみてください。また最新映像もお披露目されているので、そちらもお見逃しなく。

◆ストーリー&世界観の紹介



第七波動(セブンス)という特殊な力を持った存在、第七波動(セブンス)能力者が生まれるようになった近未来。皇神(スメラギ)グループが企む能力者完全支配計画「歌姫(ディーヴァ)プロジェクト」を阻止したガンヴォルトは、一人の少女のもとで深く傷ついた心身を癒していた。

……しかし、時代(とき)の流れは傷ついた戦士にいつまでも休息を許しはしない。多国籍能力者連合「エデン」。海を越えて現れた新たな敵を前に、ガンヴォルトとアキュラ――二人の戦士が立ち上がった。

◆登場キャラクターの紹介「ガンヴォルト / オウカ」


■ガンヴォルト(CV:石川界人)
「迸れ! 蒼き雷霆よ! いかなる障害も貫き払う、轟天の霆たれ!」

電子を操る第七波動(セブンス)「蒼き雷霆(アームドブルー)」の能力者。「ダート」と呼ばれる特殊な針を敵に撃ち込み、そこから強力な雷撃を流し込む戦法を得意としている。シアンという能力者の魂を内に宿しており、彼女とシンクロすることによって自身の能力を極限にまで高めることが可能。かつての戦いで多くのものを失い、深く傷ついた彼だったが、オウカという一人の少女との出会いが彼を立ち直らせるに至った。

■オウカ(CV:近藤玲奈)
「帰ってきたら、お夜食つくっておきますから」

第七波動(セブンス)を持たない一般人の少女。以前に不良能力者に絡まれていたところをガンヴォルトに助けてもらって以来、ガンヴォルトたちを自分の家に匿うようになる。実はどこかの財閥に連なる血筋らしいが、世間からは隠されているようで、ガンヴォルトたちが来るまでは広い屋敷でひとり暮らしていた。天然で抜けたところがあるが、彼女の優しく穏やかな人柄はガンヴォルトにとって大きな心の支えとなっている。

◆基本的なアクションの紹介「ガンヴォルト編」


■ショット攻撃/銃(ダートリーダー)
ガンヴォルトは、基本兵装であるダートリーダーで攻撃します。威力は低いものの、敵をロックオンする能力を持ちます。ショットは、ボタンを押し続ける事により連射可能。


■雷撃攻撃/雷撃鱗(ライゲキリン)
ガンヴォルトの第七波動能力。雷撃のバリアを周囲に張り巡らせる、攻防一体の技。


■雷撃鱗削り
雷撃燐に敵が触れると、少しづつダメージを与えることができます。


■ロックオン雷撃攻撃
ロックオンしてから雷撃を放つことで、高威力の雷撃が敵に誘導して必中に。雷撃の本数に応じて与える威力も上昇し、ロックオンの段階に応じて敵を狙う雷撃の本数も増えます。


■ロックオン雷撃の応用
複数の敵をロックオンして同時に電撃を放ち撃破するテクニックは、スコア稼ぎの重要テクニックとなります。


■雷撃鱗の特殊能力
●ホバリング
雷撃鱗発動中は、空中をホバリングで移動可能。


●雷撃鱗バリア
雷撃鱗のバリアは、敵のミサイルなど実弾系の攻撃をガードすることができます。


【拡張されるアクションの紹介】
■新スキル/霆龍玉(ていりゅうぎょく)
GVの新スキル。SPゲージを消費せずに、使用可能なスコア稼ぎのコンボに組み込める特殊スキルが複数登場。


■スペシャルスキル/スパークカリバー
ガンヴォルトの必殺技。巨大な雷撃剣を創り出し、正面の敵を殲滅。新たなスペシャルスキルも登場します。(画面は前作のスキルです)


◆登場キャラクターの紹介「アキュラ」


■アキュラ(CV:増尾興佑)
「その驕り・・・オレが討滅する!」

第七波動(セブンス)の危険性を説きながらも命を落とした父の遺志と研究を継ぎ、能力者根絶のために戦い続ける科学者の少年。第七波動(セブンス)を持たない普通の人間ではあるが、独自の技術力と天才的な戦闘センスにより並の能力者を上回る戦闘力を有して
いる。前作から装備を一新し、機動力特化型ジャケット「ヴァイスティーガー」を纏うことで空戦能力が飛躍的に向上。また、機動力を維持したまま火力を高めるために多数のビット兵器と、それらをコントロールするバトルポット「RoRo(ロロ)」を従えている。

◆基本的なアクションの紹介「アキュラ編」


■ショット攻撃/銃(ボーダーII)
アキュラの基本攻撃は、銃(ボーダーII)からのフォトンレーザー発射。高威力、超高速の弾が瞬時に目標物へ着弾して撃破します。ショットボタンを押し続けることで連射が可能。


■マーキング&誘導フォトンレーザー
アキュラは、ダッシュ体当たりで対象物をマーキングできます。マーキング状態より発射するフォトンレーザーは、曲線を描いて敵に必中となります。


■空中制動/ブリッツダッシュ
アキュラは、ブリッツゲージを消費して空中を高速移動することができます。ブリッツダッシュは、十字ボタンの上下で射出角を変えることもでき、壁に触れると反射します。ブリッツダッシュを使って、敵をマーキングすることも可能です。


■ホバリング
ブリッツダッシュ後は一定時間、ホバリング移動ができます。


■カゲロウ
ブリッツゲージを消費して、カゲロウを使用できます。ガンヴォルトと同じく、ほとんどの攻撃を自動で回避可能。


■リロード
ブリッツゲージは一定時間経過で自動的に補充されますが、リロード(十字ボタンを下2回押下する)により一瞬でゲージを全回復できます。

■アキュラの特殊兵装「バトルポット:フラッシュフィールド」
バトルポットは、アキュラの周囲を公転する高性能AIメカ。ミサイル系の攻撃に対して自動的にバリアーを展開、アキュラを防御します。またフラッシュフィールドによる自動防御も。


【拡張されるアクションの紹介】
■EXウェポンミラーリング
バトルポットは、撃破したボスの第七波動(セブンス)攻撃をEX(エクス)ウェポンとして複製(ミラーリング)することができます。ボスを倒して手に入れた攻撃は、自由に切り替えて使用することが可能。バトルポッドのエネルギーを使用するため、EXウェポン使用後はフラッシュフィールドが一定時間使えなくなります。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■参加クリエイター陣
・エグゼクティブプロデューサー/アクション監修:稲船敬二
・原作/ディレクター:津田祥寿
・イラストレイター:畠山義崇
・プロデューサー:會津卓也
・音楽/サウンド:山田一法



YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=FXOI8tv0GpQ

『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』は2016年夏発売予定。価格は、1,960円(税込)です。

(C)INTI CREATES CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  2. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

    海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  3. 3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

    3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

  4. 『ポケモン』「モンスターボール」デザインのリングが登場、スーパーボール・マスターボールに付け替えも可能

  5. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  6. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  7. 『スーパーマリオラン』にはルイージやヨッシーも登場!ゲーム紹介&ティザー映像が公開

  8. 3DS『めがみめぐり』発売・配信開始、サンタやナマハゲなど期間限定衣装・イベントの情報も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top