人生にゲームをプラスするメディア

VR版『Rez』をいち早くプレイするチャンス!全身で体感できる特殊共感覚スーツが「MEDIA AMBITION TOKYO 2016」に出展中

ゲームビジネス VR

 
  •  
  • 公式サイトより
「MEDIA AMBITION TOKYO 2016」に、VRゲーム『Rez Infinite』に関連した作品「Synesthesia Suit(シナスタジア・スーツ)」が出展されます。

今年で4回目を迎えるリアルショーケースMEDIA AMBITION TOKYO。ここでは最先端のテクノロジーカルチャーを実験的に都市で実装され、未来の変革を実体化するかのようなアートの祭典を目指したイベントとなっています。

今回この「MEDIA AMBITION TOKYO 2016」に、水口哲也氏が手がけるVRゲーム『Rez Infinite』のために製作された共感覚スーツ「Synesthesia Suit」が出展されています。

「Synesthesia Suit」は『Rez Infinite』の共感覚的なコンセプトを体現するために製作された特殊なスーツで、内部に装着されている26の振動素子によって、音楽が振動と共に全身を巡り、その振動部分のLEDが点灯。振動には質感が伴い、弦楽器で弾かれている感覚や、太鼓で叩かれている感覚などが再現。この質感に合わせて、LEDの色や光のパターンがシンクロ、音楽を耳からだけではなく、触覚や視覚として体感することが可能です。

この「Synesthesia Suit」はVRの身体感覚を空間に反映させる実験ともされており、共感覚性をその場全体に拡張すべく設計された空間も見所の一つとなっています。

「Synesthesia Suit」体験会は、東京都の六本木ヒルズ「MAT LAB」森タワー52階“東京シティビュー”にて3月21日までで実施。17時30分より整理券が配布され、時間は18時~22時までです。

(C)Enhance Games 2016, SEGA 2001
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

    【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  2. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  3. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

    『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  4. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  5. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  6. VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

  7. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  8. アンリアル・エンジン4に採用された物理ベースのマテリアル・システム・・・「Unreal Japan News」第72回

  9. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  10. 任天堂の第1四半期業績は売上減少や為替差損で赤字転落

アクセスランキングをもっと見る

page top