人生にゲームをプラスするメディア

『PSO2』新OP公開…ボス“幻創戦艦・大和”はデザイン変更に、「心情的部分にご納得いただけない方への配慮が足りなかった」ため

ソニー PSV

 
  •  
  •  
  •  
  •  
オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の新たなオープニングムービーが、このたび公開されました。

サービス開始以来、定期的なアップデートを行い、ストーリーやクラス、マップなどを意欲的に追加してきた『PSO2』。「EPISODE4」の配信も迫る中、PS4版のクローズドβテストの実施や「キャラクタークリエイト体験版 EPISODE4」の配信など、新たな展開に向けた動きが活発化しています。

そしてこのたび、本作の5thオープニングムービーがお披露目を迎えました。12人用超巨大エネミー「幻創戦艦・大和」と、アークスの人型迎撃ロボット「A.I.S」の激戦を描いたこの映像では、主砲・副砲の容赦ない攻撃に晒されつつ、零戦などが飛び交う空中戦を披露。息つく暇もないスピーディな映像となっており、見る者の目を奪う出来になっています。新たな脅威の恐ろしさを一足先に実感したい方は、この映像をお見逃しなく。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=1ZEfHDVWBwQ

なお、この新たなレイドボス「幻創戦艦・大和」に関して、『ファンタシースター』シリーズのプロデューサーを務めている酒井氏が、公式サイトにてコメントを発表。この「幻創戦艦・大和」は、人が持つ恐れや想像が「エーテル」粒子によって具現化されたもので、乗組員なども存在しておらず、史実上の“戦艦大和”とはまったく異なる存在だと説明しています。

そのため「幻創戦艦・大和」は、ミサイルランチャーや巨大なレーザー砲を出す、空中浮遊や海に潜るといった、実際の“戦艦大和”とはかけ離れた攻撃を繰り出します。こういった酒井氏が丁寧に明かし、「史実上の“戦艦大和”を破壊する内容ではありません」と、本コンテンツの内容を解説しました。

酒井氏が今回「幻創戦艦・大和」に関するコメントを公開した経緯は、「大和と名のつく戦艦を敵として登場させること」「菊花紋章のままの戦艦に攻撃を加えること」について、多くの意見が寄せられたという背景があったため。そういったユーザーの声への対応として、酒井氏が「幻創戦艦・大和」の在り方を知らせる形となりました。

なお、“戦艦大和”の「菊花紋章」に関しては、「心情的部分にご納得いただけない方への配慮が足りなかった点について反省しています」とし、オープニングムービーやパッケージ、そしてゲーム内に登場する「幻創戦艦・大和」についている「菊花紋章」のデザイン変更も合わせて発表しました。

今回公開されたコメントには、酒井氏の“戦艦大和”に対する想いも綴られているので、時間に余裕がある方は、その全文をこちらからチェックしてみてください。

■「幻創戦艦・大和」についてのご説明
URL:http://pso2.jp/players/news/?charid=i_info20160303

(C)SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】『デモンゲイズ』Best版が首位獲得、『恋愛0キロメートルV』は2位へ(8/26)

    【PS Vita DL販売ランキング】『デモンゲイズ』Best版が首位獲得、『恋愛0キロメートルV』は2位へ(8/26)

  2. 生誕30周年!ガンダムゲームセールがPS Storeで開催中!第2弾、第3弾も登場予定

    生誕30周年!ガンダムゲームセールがPS Storeで開催中!第2弾、第3弾も登場予定

  3. 戦国死にゲー『仁王』に黒田官兵衛孝高&長政登場!温泉に浸かるウィリアムの姿も

    戦国死にゲー『仁王』に黒田官兵衛孝高&長政登場!温泉に浸かるウィリアムの姿も

  4. PS4/PS3『ブレイブルー セントラルフィクション』に「マイ=ナツメ」参戦!シリーズ初の槍使いが登場

  5. 『BLAZBLUE C』『Birthdays ーバースデイズー(仮)』がTGS2016に出展決定!

  6. 『デモンゲイズ2』店舗別オリジナル予約特典を公開!前作はDLランキング1位に浮上

  7. 1986年の名作STG『ダライアス』がアーケードアーカイブスで本日配信! 画面ズレ・継ぎ目の再現も可能

  8. 『Fate/EXTELLA』ハートが舞い飛ぶ「エリザベート」の技を見よ! 「呂布」「ガウェイン」のプレイ動画も公開

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 『Fate/EXTELLA』「クー・フーリン」&「李書文」が参戦!ステージや攻性プログラムなどゲームシステム情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top