人生にゲームをプラスするメディア

Steamのバンドル販売に動的な価格決定モデルが導入か…海外報道

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

 
  •  
海外メディアPCGamesNが入手した情報によれば、ValveはSteamでのバンドル販売に動的な価格決定モデルの導入を計画しているようです。

Valveからの正式な発表は行われていないものの、開発者向けの公式ドキュメントにてバンドル販売の再デザインが説明されており、今後バンドルの価格はユーザーが購入済みのタイトル分の価格を差し引いたものになるとのことです。

現在Steamで販売されているバンドル「Headup Games Complete」には既にこの価格決定モデルが適用されています。

これにより、既存モデルにおいて所有済みタイトルが多くなるほど、バンドル購入の恩恵が少なくなってしまうという問題が解決されます。Steam歴が長くライブラリも膨大なユーザーほど、この価格決定モデルにありがたみを感じるかもしれません。正式導入の時期は現時点で不明ですが、PCGamesNは遅くともサマーセールまでには実施されるのではと予想しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 伊藤潤二×クトゥルフ!?ポーランド産ホラー『恐怖の世界』αプロトタイプが配信

    伊藤潤二×クトゥルフ!?ポーランド産ホラー『恐怖の世界』αプロトタイプが配信

  3. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  4. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  5. PC向け新作『Quake Champions』発表、e-Sportsシーンに焦点

  6. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  7. 【インタビュー】『メルブラAACC』Steam版配信!長年愛され続ける理由、そして数々の出会いと出来事を開発者に訊いた

  8. 「語り部」「敵」「主人公」に分かれて楽しむホラーゲーム『Kaidan』がまるでTRPG!制作したシナリオの共有も可能

  9. ソーシャル版『ヴァルキリードライヴ』7月29日でサービス終了

アクセスランキングをもっと見る