人生にゲームをプラスするメディア

Steamのバンドル販売に動的な価格決定モデルが導入か…海外報道

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

 
  •  
海外メディアPCGamesNが入手した情報によれば、ValveはSteamでのバンドル販売に動的な価格決定モデルの導入を計画しているようです。

Valveからの正式な発表は行われていないものの、開発者向けの公式ドキュメントにてバンドル販売の再デザインが説明されており、今後バンドルの価格はユーザーが購入済みのタイトル分の価格を差し引いたものになるとのことです。

現在Steamで販売されているバンドル「Headup Games Complete」には既にこの価格決定モデルが適用されています。

これにより、既存モデルにおいて所有済みタイトルが多くなるほど、バンドル購入の恩恵が少なくなってしまうという問題が解決されます。Steam歴が長くライブラリも膨大なユーザーほど、この価格決定モデルにありがたみを感じるかもしれません。正式導入の時期は現時点で不明ですが、PCGamesNは遅くともサマーセールまでには実施されるのではと予想しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

    『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  2. 『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

    『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

  3. MMO『ツリーオブセイヴァー』OBTは8月24日から! 7次職など新たな追加要素も公開

    MMO『ツリーオブセイヴァー』OBTは8月24日から! 7次職など新たな追加要素も公開

  4. 【インタビュー】『シルバー事件』は須田剛一の原点!HDリマスター版は芸術の域に達したプログラムを目コピしていた

  5. PC版『地球防衛軍4.1』Steamで7月19日配信、オープニング・DLCセールなども実施

  6. 『テトリス』が遊べる超巨大自作PC登場!幅10m、重さ500kg

  7. 中国発の超大作MMORPGがついに日本上陸!『英雄島』2010年春サービス開始

  8. 『刀剣乱舞』と「京都国立博物館」がコラボ、刀剣男子ボイスの音声ガイドが登場…限定グッズ配布も

アクセスランキングをもっと見る

page top