人生にゲームをプラスするメディア

アインシュタインやニュートンなどの偉人たちによる格闘ゲーム『Science Combat』が開発中

ゲームビジネス 開発

Behanceより
  • Behanceより
  • Behanceより
  • Behanceより
  • Behanceより
  • Behanceより
さまざまな偉人を格闘ゲームの形式でドット絵にした『Science Combat』が話題になっています。

『Science Combat』は、ブラジルの雑誌「Superinteressante」により開発されているゲームです。今回は、本作のゲームデザインやアート、そしてアニメーションを担当しているDiego Sanches氏が、Behanceなどでこの作品に使われているドット絵のアニメーションを公開しています。



登場するキャラクターは、「ダーウィン」「アインシュタイン」「スティーヴン・ホーキング」「キュリー夫人」「ニュートン」「ピタゴラス」「ニコラ・テスラ」など、誰でも知っているであろうあの偉人たち。彼らはそれぞれの業績に関連した“必殺技”を繰り出し、戦いを繰り広げるようです。


ダーウィンは「進化」という技で進化論を表現し、アインシュタインは「E=mc2」という飛び道具で相手を攻撃、そしてキュリー夫人には「ポロニウム」「ラジウム」といった元素の技が用意されています。また、ラスボスとなる神のドット絵も公開されており、「ガネーシャ」や「トール」といった科学者たちに負けない迫力の必殺技を見ることができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『Science Combat』のリリース時期・対応ハードなどは未定です。
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 元スクエニの和田洋一氏、ワンダープラネットの社外取締役に就任

    元スクエニの和田洋一氏、ワンダープラネットの社外取締役に就任

  3. 目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

    目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

  4. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  7. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  10. 980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

アクセスランキングをもっと見る

page top