人生にゲームをプラスするメディア

新宿アルタで行われた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」レポ、後半!熱いコラボ企画もあり!

モバイル・スマートフォン iPhone

新宿アルタで行われた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」レポ、後半!熱いコラボ企画もあり!
  • 新宿アルタで行われた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」レポ、後半!熱いコラボ企画もあり!
  • 新宿アルタで行われた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」レポ、後半!熱いコラボ企画もあり!
  • 新宿アルタで行われた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」レポ、後半!熱いコラボ企画もあり!
  • 新宿アルタで行われた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」レポ、後半!熱いコラボ企画もあり!
  • 新宿アルタで行われた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」レポ、後半!熱いコラボ企画もあり!
  • 新宿アルタで行われた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」レポ、後半!熱いコラボ企画もあり!
  • 新宿アルタで行われた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」レポ、後半!熱いコラボ企画もあり!
  • 新宿アルタで行われた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」レポ、後半!熱いコラボ企画もあり!
4時間を越す長丁場の「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」。一時休憩に入り、ユーザー間の交流も進んでいます。そしていよいよ休憩明けの後半戦は、「超」大型コラボ情報と感謝祭お馴染みの瞬決戦が行われました。

◆3月のコラボ情報!


これまでも「NARUTO-ナルト- 疾風伝」やタツノコプロの「ガッチャマン」「ヤッターマン」などと大型のコラボを実施してきた『戦乱のサムライキングダム』ですが、ここにきてのコラボも大型、それも超大型なもの。それは何かと言うと、


そう、「進撃の巨人」とのコラボ。エレン、ミカサ、兵長、ハンジが表示され超大型巨人との戦闘がムービーで流されました。コラボ名はそのものズバリ「巨人討伐戦」!






今までの霊獣が超大型巨人になっています。会場で流れたムービーはBGMも背景も実際に使われる予定のもの。超大型巨人さん、ある程度のダメージを食らうと大量の水蒸気を発生させて消えてしまうなど、原作のイメージそのままのもので大いに興奮しました。戦闘ステージは「ウォール」の上ですね。開催は3月10日からなので、進撃の巨人ファンも今からサムキンをプレイしてみてはいかがでしょう?



◆運営チームに質問コーナー



興奮冷めやらぬ会場では、続いて「運営チームに質問コーナー」を実施。ユーザーからの質問に、運営チームが自ら答えていくターンです。それでは、質問ごとに書き記していきましょう。

質問1:乱舞戦や特殊モードなどの合戦イベントはやらないのですか?
返答:また要望が多ければやりたいですね。ただ、「乱舞戦は辛すぎる……」って意見が多かったので……。「全員前衛合戦」みたいな特殊モード合戦についても、要望が多ければ。

質問2:「ユーザーVS運営」の合戦対決はまたやらないのですか?
返答:これも要望が多ければ、またやっていきたいと思います。もっと気軽な形で考えています。

質問3:キャラデザが良いと思うのですが、作成する際にどこに力を入れているか教えて欲しいです。
返答:サムキンは男性のカードイラストも人気があって、先ほどの人気キャラ10位中6人が男性。スマホゲーでは通常女性キャラの人気があるのに、これは珍しいんです。男性キャラのニーズがあるので、男性多めでやっています。イラストレーターさんは男性を描ける人が多くなくて、いつも探していますね。キャラデザについては、男性だと動きや奥行き、カード全体を見てかっこいいという部分に気をかけています。女性キャラは、本来なら男である武将を女性化していますので、顔立ちはもちろんのこと、女性らしいしぐさや服装などなどにこだわっています。

質問4:過去イベントの復刻カードなどは出る事はないのでしょうか?
コラボだと難しいんですけど、ポケラボのキャラならまたできると思います。ただ、限定で出していたものなので、当時苦労して入手された方にも配慮しなければなりません。無料配布のカードはできるかと。

質問5:今後どんなコラボを予定していますか?
返答:まず3月の「進撃の巨人」コラボ。4月は決まっていて、5月6月も調整中なのでお楽しみに。「これとコラボして欲しい」というものがあったら言って下さい。

◆瞬決戦選手権



前回から奥義も武将も増えているので、運営スタッフも「どういう勝負が見られるんだろう?」と期待しているというコーナー。普段の軍団員との合戦と違い、初めて会ったユーザー達と作戦を練って戦い抜くためそれぞれの動きが気になるところ。前回の零回では奥義「RagingJudgement」による大逆転が起きただけに、戦略は本当に大切です。


戦闘は西軍と東軍に分かれて開始。先ほどの軍団(グループ)同士が戦い、勝った方が勝ち抜けで2回戦へ進出。印象的だったのは、メンバー全員がコラボアバターのアクビちゃんだったチーム。可愛らしい姿に声優陣からも「カワイイ!」とコメントが漏れます。2回戦は勝利チームの中で「武功数の高いチーム」が準決勝に出られるため、戦い方を変える必要が。いかに後半に武功を奪われないようにするかが重要との事でした。




準決勝は明智軍VS石田軍、北条軍VS島津軍で対戦。この結果、決勝戦は石田軍VS北条軍とで争われます。そしてこの石田軍には、前回の第零回ファン感謝祭で優勝した、ユーザーさんの姿が……接戦の末に戦いを制したのは、北条軍ならぬ石田軍。ディフェンディングチャンピオンです。優勝賞品が前回と同じく「ユーザーネーム入り武将 究極強化素材」だったので、同氏は二体目のオリジナル武将を入手するに至ったのでした。



◆エキシビション!



大いに盛り上がった瞬決戦が終わりその後に訪れたのは、「エキシビジョンマッチ 優勝チームVS運営チーム」!


だぁやま氏、かわぞぇ氏、やまぐちぇ氏の3人と優勝チームとの戦いです。これに優勝チームが勝ったとなると全ユーザーに200万両が進呈されるとあって、「チートデッキを考えて用意してきました!」と運営チームが意気込みを語ります。その意気込みは、円陣中にスマホを片手にして力説する姿を激写されてしまうほど。戦闘は運営チーム優勢で進んでいき、「ラスト1分でどれだけ石田軍が追い上げるか」に注目が集まります、ラスト一分を切った付近になり、石田軍が奥義発動! 一気呵成に攻勢に転じ、どんどんゲージが石田軍有利の方向へ。そして会場の全員の目が集まるその時、終了まで18秒で逆転、そのままついに運営チームを撃破して、石田軍は勝利をもぎ取ったのでした。




運営チームは「でかい口叩いてすんません!」とばかりに会場に頭を下げ、同時に全ユーザーへの200万両もゲットして、これまでの180万両と合わせて合計380万両のプレゼントが決定しました。

◆そしてエンディングへ


全てのイベントを終えて、終了の時間。エンディングとなります。各人のコメントに加えて、戴冠式(?)も行われました。


杉村ちか子:楽しかったです! また是非運営様と皆様との戦いがみたいですね!
今村彩夏:次回がありましたら、その時には更に知識を付けてきたいと思います!
オジョギリ・ダー:前回と比べて更に色々できて楽しかったです! 次も楽しみにしています!
結月春菜:皆さんと、以前よりもっとユーザーの方々と仲良くなれた気がしています。ゲーム内でも「はゆゆ」でやっていますので、これからも教えていただけたらとても嬉しいです!
かわぞぇ:感謝祭も2回目なんですが、遠いところからも近いところからもお越しいただきありがとうございました!
やぁまだ:今日は私達も楽しませていただきまして、ユーザー様に感謝する祭りなのに、運営がこんなに楽しんでいいのかと思いました。 ……もう一つご報告がありまして、私、2月末サムキン運営を卒業します。企画フェイズから3年近くサムキンに携わらせていただいて、この業界でユーザー様とつながりを持てる事は少ないと思うんですが、多くのつながりを持てました。ユーザー様にサムキンを長く楽しんでいただき感謝しかありません。ありがとうございました!

この感謝祭をもってやぁまだ氏は『戦乱のサムライキングダム』プロデューサーから異動となり、代わりに新プロデューサーとして、やぁまだ氏からだぁやま氏へ頭の兜(軟・ムレムレ帽子)が継承されて、任命式が厳かに行われたのでした。


◆お別れは恒例の握手とガチャで!



感謝祭の最後は、前回同様握手タイムからのお見送りでフィニッシュ。運営スタッフ、声優陣との握手が進む中、ガチャの行われているアルタ7階エレベーターホールでは歓声が。SSR確定レアガチャ券を見事ゲットしたユーザーは本当に嬉しそうで、見ているこちらも嬉しくなってしまいました。


また、今回も前回の第零回同様「『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」サントラをプレゼント。一瞬同じものかとも思ったんですがよく見ると違っていて、その内容はパワーアップ。運営サイドからも「何かあればSNSなどでもどんどん言って下さい」とあったので、無茶のない範囲で要望を送ってみる事をおすすめします。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

盛況の内に幕を閉じた「第壱回『戦乱のサムライキングダム』ファン感謝祭」。2回に分けてお届けしましたが、いかがでしたしょうか。これからも毎月コラボも実施していく予定なので、あなたの声がやがてコラボにつながる……かも知れません。また、感謝祭も2回3回とつながっていくでしょう。それでは、まずは3月10日からの「進撃の巨人」コラボをお楽しみに!
《平工 泰久》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『Fate/Grand Order』“第七特異点”に備える特別番組を実施! 長編TVアニメの続報も

    『Fate/Grand Order』“第七特異点”に備える特別番組を実施! 長編TVアニメの続報も

  2. 『天空のクラフトフリート』×「宇宙戦艦ヤマト2199」コラボは12月5日より開始!トレーラーも公開

    『天空のクラフトフリート』×「宇宙戦艦ヤマト2199」コラボは12月5日より開始!トレーラーも公開

  3. 『スターリーガールズ』事前登録ミッションが開始、探索を行ってゲーム内アイテムをGET

    『スターリーガールズ』事前登録ミッションが開始、探索を行ってゲーム内アイテムをGET

  4. 【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…

  5. 本格幻想RPG『陰陽師』島崎信長や関俊彦らが演じる式神をお披露目! ゲームシステムもチェック

  6. 【インタビュー】『囚われのパルマ』キャラデザ実田千聖に迫る ― 厚塗りに隠された苦労とは

  7. 『シャドウバース』LINE着せかえが配信開始、かわいい「しゃどばすチャンネル」とクールなデザインの2種

  8. 本格サスペンスミステリーが堪能できる『ブラックローズサスペクツ』の魅力とは…ミニインタビューとともに紹介!

  9. 『シャドウバース』累計ダウンロード数600万突破―全ユーザー対象のプレゼントキャンペーン実施!

  10. 【特集】修正よりもむしろ歪めたい!?「大坂の陣」で豊臣秀頼が勝利する歴史ifを妄想してみた

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top