最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
ゲーマーがステージで戦うリアル闘技場「激突空間」池袋にオープン、競技タイトルは『GGXrdS』

ゲーマーがステージで戦うリアル闘技場「激突空間」池袋にオープン、競技タイトルは『GGXrdS』

2016年3月2日(水) 19時42分
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     
  •  の画像
     

クリーク・アンド・リバーは、ゲーマー向けの闘技場「激突空間-Gamers COLOSSEUM-」を3月5日よりオープンすると発表しました。

「激突空間-Gamers COLOSSEUM-」は、格闘ゲームを気軽に楽しめる場所をコンセプトに、ステージ上で格闘ゲームをプレイしたり、飲食をしながら観戦を楽しむことができる新しい形のゲーム空間です。

イベントは90分入れ替え制となっており、3月5日より開催される第1回目ではアークシステムワークスの『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』を採用。イベント中はステージ上で実際に本作をプレイすることが可能で、公式サイトにてエントリー予約が受け付けられています。

また、公式サポーターとして「最終未来兵器mofu」がゲーマーたちの激戦を全力で応援するほか、メイドカフェ「めいどりーみん」のメイドたちも応援に駆け付けめとのこと。ゲームプレイをせず観覧だけでも入場可能です。

■概要
●場所
315カフェ*(東京都豊島区東池袋 1-22-5 サンケェビル2F)

●第一部
毎週土曜/日曜 12:00~13:30(開場/11:45、90分制)

●第二部
毎週 土曜/日曜 14:00~15:30(開場/13:45、90分制)

●料金
1,500円/90分(ソフトドリンク飲み放題付き)

なお、「激突空間-Gamers COLOSSEUM-」ではアーケードコントローラーの持込可能であり、ステージで勝利することでスタンプを入手。一定数スタンプを集めるとで称号を手に入れることができます。

(Article written by 栗本 浩大)

その他アクセスランキング