人生にゲームをプラスするメディア

『ガンダムブレイカー3』前作からの引き継ぎ要素が判明、ただし注意点も

ソニー PS4

『ガンダムブレイカー3』前作からの引き継ぎ要素が判明、ただし注意点も
  • 『ガンダムブレイカー3』前作からの引き継ぎ要素が判明、ただし注意点も
  • 『ガンダムブレイカー3』前作からの引き継ぎ要素が判明、ただし注意点も
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー3』における、前作からの引き継ぎに関する情報を公開しました。

長年愛され続けている「ガンダム」シリーズのプラモデル、通称“ガンプラ”をモチーフとし、“創造”と“破壊”の両面が楽しめる創壊共闘アクションの魅力を受け継ぐ、シリーズ最新作『ガンダムブレイカー3』。本作では、カスタマイズや強化といったシステム面も大きな進化を遂げています。

また本作は、前作にあたる『ガンダムブレイカー2』からの引き継ぎにも対応。その詳細がこのたび明らかとなったので、こちらで紹介させていただきます。まず引き継ぐ内容に関してですが、「最後にセーブした機体」のパーツ構成を引き継ぐことが可能です。

ただし、引き継ぎを行う際に「最後にセーブした機体」が特定の条件に当てはまっていた場合、本作において「ミッションが開始されない」「アセンブル画面に遷移した際にアプリケーションエラーが発生する」「パーツをペイントする際にアプリケーションエラーが発生する」などの現象が発生する可能性があります。

この現象は、本作発売日と同日となる3月3日に配信されるアップデートデータ(Game Version:1.01)を適用することにより解消されます。そのため、本作を遊ぶ前にアップデートデータを適用しておくのがお薦めです。ゲームの途中で「Game Version:1.01」を適用した場合、引き継いだ武器やパーツのステータスがリセットされる可能性もあり、その場合復旧することができないのでご注意ください。

また公式サイトでにて、アップデートデータが適用できないケースに関する条件なども詳しく掲載されているので、気になる方はそちらも合わせてチェックしてみてください。手塩にかけた愛機で遊びたい、という気持ちは誰にでもあるもの。そのためにも、万全の体勢で『ガンダムブレイカー3』に臨みましょう。

■前作からの引き継ぎに関する注意事項とアップデートデータのご案内
URL:http://gb.ggame.jp/special/takeover_caution.php

『ガンダムブレイカー3』は、2016年3月3日発売予定。価格は、PS4版が7,600円(税抜)、PS Vita版が6,800円(税抜)です。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS
(C)創通・サンライズ・テレビ東京
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

    PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

  2. 日本一ソフトウェア、サマーセール第1弾を開始…『ディスガイア』シリーズ3作を1,500円から提供

    日本一ソフトウェア、サマーセール第1弾を開始…『ディスガイア』シリーズ3作を1,500円から提供

  3. 『マクロスΔスクランブル』公式サイトオープン!初回封入特典や期間限定生産版の情報も公開

    『マクロスΔスクランブル』公式サイトオープン!初回封入特典や期間限定生産版の情報も公開

  4. 【レポート】発売が近づくPSVR、その現状と課題をSIEが語る

  5. PS4/PS Vita『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』初回特典に「PC-9800シリーズ版」を付属

  6. PSVRタイトルは「ほぼ全て」DS4でプレイ可能、海外メディアが報じる

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. あらゆる手段を用いてセンターを勝ち取る『アイドルデスゲームTV』残酷過ぎる死の罰ゲームが明らかに

  9. PS Vita『マクロスΔスクランブル』10月20日発売決定!「マクロスΔ」のみならず過去作キャラも参戦

  10. 「PlayStation VR」二次予約受付、各店舗の状況は?―ソニーストアは販売終了

アクセスランキングをもっと見る

page top