人生にゲームをプラスするメディア

『イノセントベイン』インプレッション―可愛いくてSFラノベ世界のスリングアクションRPG

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

『イノセントベイン』インプレッション―可愛いくてSFラノベ世界のスリングアクションRPG
  • 『イノセントベイン』インプレッション―可愛いくてSFラノベ世界のスリングアクションRPG
  • 『イノセントベイン』インプレッション―可愛いくてSFラノベ世界のスリングアクションRPG
  • 『イノセントベイン』インプレッション―可愛いくてSFラノベ世界のスリングアクションRPG
  • 『イノセントベイン』インプレッション―可愛いくてSFラノベ世界のスリングアクションRPG
  • 『イノセントベイン』インプレッション―可愛いくてSFラノベ世界のスリングアクションRPG
  • 『イノセントベイン』インプレッション―可愛いくてSFラノベ世界のスリングアクションRPG
  • 『イノセントベイン』インプレッション―可愛いくてSFラノベ世界のスリングアクションRPG
  • 『イノセントベイン』インプレッション―可愛いくてSFラノベ世界のスリングアクションRPG


2016年2月22日にDMMゲームズより配信された学園異能スリングショットアクション『イノセントベイン』。Android版が正式リリースされたので(※iOS版は近日配信予定)今回は筆者のスマートフォンで実際にプレイした感想などを簡単にですがインプレッションとしてお届けします。

SFラノベのような世界観、魅力的なキャラクターがたくさん




『イノセントベイン』は特殊な力をもった子供達がとある組織の元で訓練を受け、「チェイサー(追撃者)」として次元空間からあらわれた怪物「ストレンジャー」達と戦っていくというストーリー。話の内容的にはSFチックですが、かわいい絵柄に豪華声優人を起用、特殊能力を持った子供達や組織の存在などなど、世界感の設定がどことなくラノベ的な雰囲気も感じさせます。



ゲームを進めてみると、登場するキャラクターのミニノベルが多数用意されていて本当にラノベ的なお話も楽しめます。意外とボリュームもあり。登場するキャラクター達は「黒猫」「ラプラス魔法少女団」「カイエン警護チーム」「チームロイド」などなど、様々な特殊部隊のチームに所属しているのですが、なぜそのチームに所属する事になったかの経緯がこのノベルでわかるようになっています。

ちなみにゲームを起動してからの最初のストーリー説明部分のナレーションが立木文彦さんで、「最初からすごい豪華な人使ってきたな~!」と思ったのが筆者の個人的な『イノセントベイン』の第一印象でした。上にあるスクリーンショットのキャラ、吉田あかりは堀江由衣さん、青木蘭子は田村ゆかりさんが演じています。


基本は指で弾く「おはじきゲーム」




『イノセントベイン』は画面上のキャラクターを指で弾き敵を倒していく、いわゆる「おはじきゲーム」が基本のシステム。簡単操作ながらも、スキルや必殺技を使った多彩な攻撃ができ、また実際のおはじきのように「他キャラクターを巻き込んで敵を倒す戦術」も有効なので、簡単操作でシンプルだけど少し頭を使う場面もあるアプリゲームです。



キャラクターにはそれぞれ「反射」「突破」「貫通」といったタイプが用意されていて、敵に当たると跳ね返るキャラや、そのまま突き抜けていくキャラが存在します。このタイプによって変化する動きの特徴をうまく利用して敵を倒していくのが“スリングショットアクション”の醍醐味でもあります。



キャラクターを弾いた時にもう一度画面をタップすると「アクティブスキル」という技が発動します。「アクティブスキル」発動中に他の味方キャラクターにぶつかると「アクティブスキルコンボ」が発動し、2人分のスキルダメージを敵に与える事ができます。

また戦闘を続ける事で「SPゲージ」がたまっていき、最大までたまると「アルティメットスキル」が使えるようになります。たまるまで少し時間はかかりますが、発動できると敵に大ダメージを与える事が可能です。


キャラクター育成も大事な要素の1つ




スリングアクションだけではなく、ユニット育成も大事な要素。『イノセントベイン』では素材を使ってキャラのレベルを上げる「強化合成」、キャラのレベル上限を引き上げる「限界突破」、キャラクターのレア度を上げる「進化」が用意されています。基本的に名前のついているチーム所属キャラはSSR(最高のレア度)まで進化させる事が出来るので、大事に育てる事をオススメします。



ちなみにゲーム内でもらえる石でガチャをまわしたところ、SR2体とSSR1体が出ました。地味に顔がニンマリしちゃいますね。ガチャの排出率はお知らせに明記されています。


マルチプレイはやっぱり楽しい!




一人でストーリーモードをプレイする傍らでマルチにも参加してみる事に。最大4人まで一緒にプレイできるモードで、一人ずつ順番にスリングショットをしていきます。

筆者は単純に敵にぶつかるだけの攻撃方法だったんですが、他のプレイヤーの動きがそれはもう上手くて上手くて、思わず「初心者丸出しで恥ずかしいから自分の順番こないでくれー!」と願うばかりだったのは内緒です。

上手い人は味方と敵の位置関係から狙う場所をしっかり決めて、アクティブスキルも利用してとても多くのコンボHIT数をたたき出すので、画面上をキャラがド派手にバシバシ駆け回っていました。こんな風に動かせるようになるともっと楽しくなるんだろうなぁ~と関心しっぱなしの初マルチプレイでした。マルチバトルは単純に共闘が楽しかったり他プレイヤーの動きが参考になる場面が多く、また報酬ドロップ率もアップするのでオススメです。


今後は細かなユーザビリティの改善にも期待




ゲームシステムはシンプルでわかりやすく、ユニットタイプと移動中いつでも使えるアクティブスキルによって戦闘にはメリハリが生まれているので、一定方向にだけ弾いておけばよいというゆるいゲームになっていない点はプレイしていてとても楽しかったです。気になったのは、一括でのアイテム受け取り機能がない(1つ1つメールをチェックして受け取らないといけない)点と、サーバーがまだ不安定な点でしょうか。リリースされたばかりなので、今後の改善に期待しています。

かわいい絵柄と豪華声優人でおくる学園異能スリングショットアクション『イノセントベイン』はAndroid版が基本プレイ無料で正式リリース中、iOS版は近日配信予定です。
《えれ子》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『フィギュアヘッズ』×初音ミクのスペシャルサイト公開―コラボソングも聴ける!

    『フィギュアヘッズ』×初音ミクのスペシャルサイト公開―コラボソングも聴ける!

  2. MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始 ― ゲーム内に繋がりにくい状況続く

  3. OBT中の『ツリーオブセイヴァー』アクセス障害の対応策で新サーバー設置

  4. MMO『ツリーオブセイヴァー』OBTは8月24日から! 7次職など新たな追加要素も公開

  5. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  6. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  7. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top