人生にゲームをプラスするメディア

バーチャル美術館「IJC MUSEUM」オープン、草間彌生・天明屋尚などの作品がブラウザ上で楽しめる

その他 全般

バーチャル美術館「IJC MUSEUM」オープン、草間彌生・天明屋尚などの作品がブラウザ上で楽しめる
  • バーチャル美術館「IJC MUSEUM」オープン、草間彌生・天明屋尚などの作品がブラウザ上で楽しめる
  • バーチャル美術館「IJC MUSEUM」オープン、草間彌生・天明屋尚などの作品がブラウザ上で楽しめる
  • バーチャル美術館「IJC MUSEUM」オープン、草間彌生・天明屋尚などの作品がブラウザ上で楽しめる
  • バーチャル美術館「IJC MUSEUM」オープン、草間彌生・天明屋尚などの作品がブラウザ上で楽しめる
  • バーチャル美術館「IJC MUSEUM」オープン、草間彌生・天明屋尚などの作品がブラウザ上で楽しめる
  • バーチャル美術館「IJC MUSEUM」オープン、草間彌生・天明屋尚などの作品がブラウザ上で楽しめる
  • バーチャル美術館「IJC MUSEUM」オープン、草間彌生・天明屋尚などの作品がブラウザ上で楽しめる
  • バーチャル美術館「IJC MUSEUM」オープン、草間彌生・天明屋尚などの作品がブラウザ上で楽しめる
全日本空輸は、バーチャル美術館プロジェクト「IJC MUSEUM」を公開しています。

「IJC MUSEUM」は、訪日外国人向けのプロモーションメディア「IS JAPAN COOL?」の一環として実施されるプロジェクト。訪日外国人向けに、日本のアートの魅力を伝えるためのプロジェクトとして立ち上げられました。


コンセプトは「雲の上の美術館」となっており、実際に建築家の監修の元に設計された展示空間を、360°のパノラマ視点で見渡すことができます。作品は、最新鋭の機器により3Dスキャンされたデータとして、あるいは超高精細な画像データとして、実際に近づいて見る以上に細部まで拡大して鑑賞できます。


今回このプロジェクトに参加するアーティストは、総勢7組。日本初の展示となる大規模な立体作品や、再制作は困難とされる幻のインスタレーション作品など、一堂に集まることが稀なシリーズ作品が含まれています。

●出典アーティスト(敬称略)
・草間彌生
・天明屋尚
・Nerhol
・束芋
・小畑多丘
・名和晃平
・池田学

■PV

《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  2. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  3. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

    なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  4. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  5. “手塚治虫タッチの初音ミク”公式イラストが公開!手塚アニメ楽曲の初CD化も決定

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 『スーパーマリオブラザーズ』デザインのTカードが登場! ポイントを貯めて「ミニファミコン」を当てよう

  8. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

  9. モリガンのナースVer.フィギュア発売開始―やばい、妖艶すぎる…!

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top