人生にゲームをプラスするメディア

『シャンティ 海賊の呪い』Xbox One移植決定、海外で3月16日リリース

マイクロソフト Xbox One

2Dアクション『Shantae and the Pirate's Curse』が海外でXbox One向けに移植決定
  • 2Dアクション『Shantae and the Pirate's Curse』が海外でXbox One向けに移植決定
WayForwardは、2Dアクションゲーム『Shantae and the Pirate's Curse(シャンティ 海賊の呪い)』をXbox One向けに移植決定したと海外向けに発表しました。

本作は、『Shantae: Risky's Revenge』の続編となるアクションゲームで、プレイヤーは魔人の力を失ってしまった半魔人(人間とのハーフ)の女の子シャンティが、かつての宿敵である女海賊リスキィ・ブーツから力を借りて新たなる脅威に立ち向かうというもの。開発にはWayForwardだけでなくインティ・クリエイツも協力しており、日本人イラストレーターのKOU氏が参加しています。なお過去に他のプラットフォームでは、2014年に3DS版とWii U版が、2015年にPC版がリリースされていました。

海外でXbox One向けに発売される本作は3月16日にリリース予定です。

2Dアクション『Shantae and the Pirate's Curse』が海外でXbox One向けに移植決定

《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【Xbox One 記者説明会】泉水敬氏「日本独自のコンテンツを揃えることを重視した」一問一答

    【Xbox One 記者説明会】泉水敬氏「日本独自のコンテンツを揃えることを重視した」一問一答

アクセスランキングをもっと見る