人生にゲームをプラスするメディア

人間とコンピュータはどっちが強い?将棋ミステリーADV『千里の棋譜 中盤』配信開始!開発は『Lost Memory』のChild-Dream

モバイル・スマートフォン iPhone

将棋ミステリーアドベンチャーゲーム『千里の棋譜』
  • 将棋ミステリーアドベンチャーゲーム『千里の棋譜』
  • 人間とコンピュータはどっちが強い?将棋ミステリーADV『千里の棋譜 中盤』配信開始!開発は『Lost Memory』のChild-Dream
  • 人間とコンピュータはどっちが強い?将棋ミステリーADV『千里の棋譜 中盤』配信開始!開発は『Lost Memory』のChild-Dream
  • 人間とコンピュータはどっちが強い?将棋ミステリーADV『千里の棋譜 中盤』配信開始!開発は『Lost Memory』のChild-Dream
  • 人間とコンピュータはどっちが強い?将棋ミステリーADV『千里の棋譜 中盤』配信開始!開発は『Lost Memory』のChild-Dream
  • 人間とコンピュータはどっちが強い?将棋ミステリーADV『千里の棋譜 中盤』配信開始!開発は『Lost Memory』のChild-Dream
  • 『千里の棋譜』アイコン
チャイルドドリームは、iOS/Androidアプリ『千里の棋譜』の第二幕「中盤」を配信開始しました。

『千里の棋譜』は、将棋をテーマにしたミステリーアドベンチャーゲームです。将棋界のトップ棋士の突然の失踪の謎を、フリー記者の“一ノ瀬未歩”と、幼なじみでプロ棋士を目指す“長野圭”が追いかけます。将棋初心者や将棋を全く知らない人でも楽しめるよう、丁寧な解説を要所ごとに挿入。アニメ好き棋士として話題の高橋道雄九段が監修を務め、ゲーム内にも特別出演しています。


将棋普及を目的としている本作は、完全無料かつ広告無しで、ストーリーを順次公開していくスタイルで配信中。第一幕となる「序盤」は、およそ4万ダウンロードを記録し、3000件以上の評価で平均4.8点とプレイヤーから好評を得ています。そんな本作の第二幕となる「中盤」が満を持して配信開始となりました。


【ストーリー】
「将棋界最強は人間か、コンピュータか。」

フリー記者の歩未は、幼なじみでプロ棋士を目指す長野の紹介で、将棋連盟会長宅を取材に訪れた際に、事件に巻き込まれる。

棋界を揺るがす大勝負が迫る中での、名人失踪事件。

長野と共に名人を捜し始める歩未。しかしそれはただの失踪事件ではなく、50年前からの因縁に終止符を打とうとする、大勝負の幕開けだった。



「中盤」では、無料のiOS/Androidアプリ『将棋クエスト』と連動。ゲーム中の登場人物との対局を実際にプレイすることも可能です。

将棋に馴染みのない人でも身近に感じられる作りとなっている本作。完全無料のミステリーアドベンチャーゲームとして気楽にプレイしてみてはいかがでしょうか。

『千里の棋譜』は、好評配信中で価格は無料です。
※Android版は「序盤」と「中盤」でアプリが分かれています。




Hidehisa Miyashita (C)
(C)Child-Dream 2015
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』全世界7,500万DL達成、モバイルゲーム史に残る記録に

    『ポケモンGO』全世界7,500万DL達成、モバイルゲーム史に残る記録に

  2. 神戸市が『ポケモンGO』への対応を発表…プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

    神戸市が『ポケモンGO』への対応を発表…プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  3. iOS/Android『テラフォーマーズ バスターズ -進化の雛形-』正式発表! 今秋配信予定

    iOS/Android『テラフォーマーズ バスターズ -進化の雛形-』正式発表! 今秋配信予定

  4. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  5. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  6. 『グラブル』レジェンドガチャに「サマーバージョンキャラクター解放武器」登場

  7. 【レポート】リアルつりびとが『ポケモンGO』片手に大海原へ!相模湾ポケモン生態調査

  8. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  9. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  10. 格安スマホ「TONE」大幅アップデート、社長「最も安心してポケモンGOが遊べる環境」

アクセスランキングをもっと見る

page top