人生にゲームをプラスするメディア

サングラス型カメラ「Pivothead SMART」国内発売、フルHDの動画撮影に対応

その他 全般

サングラス型のアクションカメラ「Pivothead SMART」
  • サングラス型のアクションカメラ「Pivothead SMART」
  • サイドフレーム部にタッチセンサーが装着されておりタッチジェスチャーで操作
  • 予備のバッテリモジュールが同梱される
 セキドは29日、サングラス型のアクションカメラ「Pivothead SMART」を国内で発売した。価格は35,000円(税別)。

 「Pivothead」は米国のウェアラブルアイウェアブランドで、「Pivothead SMART」は、両眼のブリッジ部分にカメラを装着したサングラス型のアクションカメラ。800万画素のソニー製CMOSセンサーを搭載し、フルHDの動画撮影にも対応する。

 メガネのサイドフレーム部にタッチセンサーが装着されており、録画のスタート/ストップ、静止画撮影、タイムラスプ撮影などがジェスチャーで行える。スマートフォンとBluetoothやWi-Fiで接続し、スマートフォン向け専用アプリで起動。撮影などの操作が行えるほか、撮影設定の変更、カメラからのリアルタイム映像確認、動画共有サイト「Pivothead LIVE」へのストリーミング配信なども行える。

 動画は1080p/30fps、720p/60fps・30fps、480p/30fpsなどのモードを搭載。白黒撮影モード、顔追跡機能、撮影日時スタンプ、microSDカードスロットなどを備える。予備のバッテリモジュールが同梱され、別売りでWi-Fiモジュールも用意される(税込10,926円)。

フルHDの動画撮影に対応したサングラス型カメラ「Pivothead SMART」が国内発売

《関口賢@RBB TODAY》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  2. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  3. 「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

    「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

  4. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  5. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

  6. アトラス、今年発売する新作タイトルに迫る特別番組を実施! 3DSソフト『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』など登場

  7. 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」仙台にて3月25日開催─「ロンギヌスの槍」などを展示、三石琴乃による音声ガイドも

  8. 『聖剣伝説3』がスイッチで発売か―スクエニが公式ツイート

  9. 東京・神田明神に「明神カフェ」が4月中旬オープン!様々なアニメ・ゲーム作品とコラボ予定

  10. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

アクセスランキングをもっと見る