人生にゲームをプラスするメディア

忍者の技術や身体能力に迫る企画展「The NINJA」日本科学未来館にて実施決定!サバイバル術に通じるかも

その他 全般

忍者の技術や身体能力に迫る企画展「The NINJA」日本科学未来館にて実施決定!サバイバル術に通じるかも
  • 忍者の技術や身体能力に迫る企画展「The NINJA」日本科学未来館にて実施決定!サバイバル術に通じるかも
  • 忍者の技術や身体能力に迫る企画展「The NINJA」日本科学未来館にて実施決定!サバイバル術に通じるかも
今や国内のみならず、世界規模でも知られている「忍者」。ゲームはもちろん、アニメや映画、小説などのモチーフとしても人気を集めています。

しかし忍者と一口に言っても、その活躍や役割は千差万別。その実態はこれまで謎に包まれていた面も多く、詳しく知らないという方も少なくないことでしょう。忍術とは自然や社会に対する多種多様な実践的知識の蓄積であるといったことも、近年の科学的な研究により明らかとなった部分です。

そんなミステリアスで魅力溢れる忍者に迫る企画展「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」が、日本科学未来館にて開催されます。本展は、現代科学の視点から忍者の技術や身体能力、知恵がいかなるものだったのかを分かりやすく紹介。医学・薬学・食物・天文・気象・火薬・脳科学といった忍者の持つ多方面の知恵について、三重大学の学術研究面での協力などを得て、様々な視点からのアプローチにより解き明かされていきます。

また、忍者にゆかりのある地方自治体や団体でつくる日本忍者協議会とも連携。何事にも耐え忍び、強く静かな心で人間の気質や自然環境、社会環境などを掌握する忍者の、困難を生き抜くための技の数々に触れる絶好の機会となります。

本展で紹介する忍者・忍術の実像は、激変する地球環境を生き抜くためのサバイバル術に通じるところがあるかもしれません。興味が湧いた方は、足を運んでみるのも一興ですよ。なお日本科学未来館での会期終了後は、三重県総合博物館に巡回する予定です。

■企画展「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」概要
・会期:2016年7月2日(土)~10月10日(月・祝)
・開催時間:午前10時~午後5時(入場券の購入は閉館 30分前まで)
・場所:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
・休館日:7/5(火)、7/12(火)、9/6(火)、9/13(火)、9/20(火)、9/27(火)、10/4(火)
・入場料:大人1500円ほか(予定)
・主催:日本科学未来館、朝日新聞社、フジテレビジョン
・特別協力:三重大学


2015 (C) National Museum of Emerging Science and Innovation
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  2. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

    figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  3. 【レポート】クトゥルフTRPGを現実世界で再現したLARP「生贄たちの挑戦」でSAN値減少 ― 空間、物、奇声、怪物、結末、その全てがリアルだった

    【レポート】クトゥルフTRPGを現実世界で再現したLARP「生贄たちの挑戦」でSAN値減少 ― 空間、物、奇声、怪物、結末、その全てがリアルだった

  4. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  5. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  6. 【クイズ】GAMEMANIA!:スーファミ特集

  7. 「figma 雪ミク Twinkle Snow ver.」2017年7月に一般販売―各ストアで予約受付開始

  8. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

アクセスランキングをもっと見る