最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「家族を養っていた」…『モンスト』チート利用で無職の男性逮捕 ― レアキャラ販売で440万円を稼ぐ

「家族を養っていた」…『モンスト』チート利用で無職の男性逮捕 ― レアキャラ販売で440万円を稼ぐ

2016年2月29日(月) 19時06分
  • 『モンスターストライク』タイトルロゴの画像
    『モンスターストライク』タイトルロゴ
  • ミクシィの画像
    ミクシィ

ミクシィが運営するスマートフォン向けゲーム『モンスターストライク』にてチートツールを利用したとして、兵庫県警により私電磁的的記録不正作出・供用容疑で大阪府の無職の男性が逮捕されたと産経新聞が報じています。

逮捕された男性は、ゲームのデータを改ざんできる不正プログラム、いわゆるチートツールを『モンスターストライク』で使用。2015年12月にレアキャラクター3体を不正に入手し、インターネットオークションでおよそ1,500円で販売していました。

兵庫県警サイバー犯罪対策課が、サイバーパトロールで同オークションの書き込みを見つけ犯行が発覚。同県警によると、男性は2015年4月から2016年2月までに同様の手口でおよそ440万円を稼いでいたとみられ、調べに対し「キャラクターを売ることで家族を養っていた」と容疑を認めているとのことです。

私電磁的的記録不正作出・供用は、他者の事務処理を誤らせる目的で電磁的記録(データ)を不正に作る行為を行った者に対して問われる罪で、5年以下の懲役または50万円以下の罰金に処されます。

(Article written by 津久井箇人 a.k.a. そそそ)

モバイル・スマートフォンアクセスランキング