人生にゲームをプラスするメディア

PS4版『東方深秘録』発表!黄昏フロンティアがPlay,Doujin!に参加、「さらに踏み込んだ要素」も予定

ソニー PS4

PS4版『東方深秘録』発表!黄昏フロンティアがPlay,Doujin!に参加、「さらに踏み込んだ要素」も予定
  • PS4版『東方深秘録』発表!黄昏フロンティアがPlay,Doujin!に参加、「さらに踏み込んだ要素」も予定
  • PS4版『東方深秘録』発表!黄昏フロンティアがPlay,Doujin!に参加、「さらに踏み込んだ要素」も予定
黄昏フロンティアと上海アリス幻樂団が共同で制作した『東方深秘録』のPS4版が、現在開発中と発表されました。

これまで様々な「東方Project」の二次創作タイトルがPS4にリリースされてきましたが、『東方深秘録』はストーリーをZUN氏が執筆するなど、共同制作で生まれたタイトル。そんな本作がPS4向けに開発が進んでいるとの朗報が明かされ、「東方Project」ファンにとっては目の離せない展開を迎えています。


PC版の映像

Play,Doujin!プロジェクトに参加する形でリリースされる『東方深秘録』。詳細に関してはまだ明かされていませんが、「移植からさらに踏み込んだ要素も盛り込んでます」とのコメントもあるため、新たな刺激も楽しめる予感を覚えます。続報を心待ちにしておきましょう。


《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

    『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】『ニューダンガンロンパV3』首位、『東京新世録オペレーションアビス』2位ランクイン(1/20)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ニューダンガンロンパV3』首位、『東京新世録オペレーションアビス』2位ランクイン(1/20)

  3. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

    【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  4. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  5. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  6. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  7. 『GOD WARS』PS4向けの新たな体験版を2月9日に配信! 独特な世界観を鮮やかに表現する最新映像もお披露目

  8. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  9. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  10. 学校に泊まろうADV『Timepiece Ensemble』体験版が配信―文化祭の非日常的な学校生活を楽しめる

アクセスランキングをもっと見る