人生にゲームをプラスするメディア

フリーザの圧倒的恐怖に涙を流した「失意のベジータ」フィギュア化決定!バイブレーション機能も

その他 フィギュア

フリーザの圧倒的恐怖に涙を流した「失意のベジータ」フィギュア化決定!バイブレーション機能も
  • フリーザの圧倒的恐怖に涙を流した「失意のベジータ」フィギュア化決定!バイブレーション機能も
  • フリーザの圧倒的恐怖に涙を流した「失意のベジータ」フィギュア化決定!バイブレーション機能も
  • フリーザの圧倒的恐怖に涙を流した「失意のベジータ」フィギュア化決定!バイブレーション機能も
  • フリーザの圧倒的恐怖に涙を流した「失意のベジータ」フィギュア化決定!バイブレーション機能も
バンダイ ネット戦略室は、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、フィギュア「HGベジータ」の予約受付を開始しています。

「HGベジータ」は、アニメ「ドラゴンボールZ」に登場するキャラクター「ベジータ」を題材にしたフィギュアです。最終形態となった強敵「フリーザ」と対峙したベジータが、恐怖と自分の無力さに涙を流し、心の底から震え上がったシーンを立体化した商品となっています。なお、本商品は「NEXT VENDOR'S INNOVATION」シリーズの新作として登場します。


台座にはバイブレーション機能が搭載されており、実際にベジータが震える様子を再現可能。また、恐怖に震えるシーンを再現するための背景シートも付属します。


なお公式販売ページでは、原型師からのコメントなどが公開中。震えるというギミックが隠されていたという驚きや、原型としてこだわった点などが公開されています。

■PV



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

フィギュア「HGベジータ」は2016年6月発送予定。価格は4,949円(税込 /送料・手数料別途)です。

■商品概要

●商品名
HGベジータ

●価格
・4,949円(税込)(送料・手数料別途)

●対象年齢
・15才以上

●セット内容
・ベジータ1体
背景シート1枚
支柱1本・台座(バイブレーション機能搭載)1個
※バイブレーション機能には単4乾電池3本(別売り)が必要です。乾電池は商品には付属いたしません。

●商品サイズ
・ベジータ約115m(台座、支柱装着時全高約160mm)

●商品素材
・フィギュア…PVC、台座、支柱…ABS

●生産国
・中国

●販売ルート
:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定

●予約期間
・2016年2月29日(月)11時~2016年3月31日(木)23時予定

●商品お届け
・2016年6月予定

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※代引き・コンビニ決済・NP後払いの場合、手数料が別途かかります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

(C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

    【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  2. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

    『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  3. 『逆転裁判』15周年を記念するイベント&展開が続々と! コンサート開催に、『モンハン エクスプロア』や『NAVITIME』とのコラボも

    『逆転裁判』15周年を記念するイベント&展開が続々と! コンサート開催に、『モンハン エクスプロア』や『NAVITIME』とのコラボも

  4. 「魔法陣グルグル」主人公・ニケ役に石上静香、ヒロイン・ククリ役に小原好美が決定

  5. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

  6. KOGから『ゼルダの伝説』モチーフのスウェットが登場! 懐かしいファミコンTシャツも再販

  7. 「闘会議2017」にて『ペルソナ5』や『ダンガンロンパV3』の音楽ステージを実施

  8. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  9. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  10. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

アクセスランキングをもっと見る