人生にゲームをプラスするメディア

【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』のユニットを覚醒やバグで強化して効率的にプレイ(第4回)

モバイル・スマートフォン iPhone

覚醒ユニット選択画面
  • 覚醒ユニット選択画面
  • ユニット覚醒画面
  • 覚醒素材にはイベントクエストで入手できるユニットも
  • 詳細画面の右側のアイコンをタップ!
  • バグ
  • バグボーナス
  • マルチプレイにチャレンジ!
  • 合成元ユニットと同じユニット(覚醒前・覚醒後どちらでも可)を素材に
1タップで気持ち良く遊べるパズルRPG『クラッシュフィーバー』。攻略連載第4回目の今回は、覚醒やバグについて紹介します。

強力なユニットが手に入るイベントクエストが盛りだくさんな本作。強敵を倒すためにも、ユニット強化は欠かせません。手に入れたユニットを強化して、効率的に新しいユニットを手にいれましょう。

◆ユニット覚醒


一部のユニットは、レベルを最大まで上げることで「ユニット覚醒」を行うことができます。覚醒したユニットは、レアリティが上がってより強力なユニットになります。覚醒できるユニットは、覚醒ユニット選択画面で選択できるユニットのみです。暗くなっているユニットは覚醒できません。

覚醒ユニット選択画面

ユニット覚醒に必要なものは、「覚醒素材ユニット」と「ビット」。覚醒素材ユニットは、曜日クエストで入手することができます。

ユニット覚醒画面

一部のユニットは、イベントクエストで入手できるユニットが覚醒素材に指定されているので注意! 必要な覚醒素材は、ユニット覚醒画面で確認できるのでしっかりチェックしておきましょう。

覚醒素材にはイベントクエストで入手できるユニットも

ユニット詳細画面の右側に表示されているアイコンをタップすることでも確認できますよっ。

詳細画面の右側のアイコンをタップ!

■曜日クエスト(覚醒素材)
・黄の素材:月曜日
・赤の素材:火曜日
・青の素材:水曜日
・木の素材:木曜日
・帽子屋を追え!(マッドハッター):金曜日

覚醒させたいユニットがパーティにセットされていたり、覚醒素材ユニットがお気に入りになっていると、覚醒させることができないので注意しましょう。

◆バグ


「バグ」とは、ユニット詳細画面や強化画面などに表示される異星人のようなアイコンのことです。

バグ

バグ数値は、クエスト後にユニットやビットなどが手に入る「バグボーナス」の入手確率に関係しています。

バグボーナス

パーティリーダーに設定したユニットのバグ数値が高いと、バグボーナスが手に入る確率がアップ! ソロプレイの場合はパーティリーダーが1ユニットのみなのでバグボーナスは最大1つですが、マルチプレイでは参加プレイヤー数に応じてバグボーナスの数が変化します。つまり、4人でマルチプレイをするとリーダーが4ユニットになるため、最大4つのバグボーナスがもらえるんですっ。

マルチプレイにチャレンジ!

バグ数値が高いユニットをリーダーに設定して曜日クエストやアヒル捕獲作戦などをクリアすれば、バグボーナスとしてさらに素材やメタル系ユニットを入手できるチャンス! 効率良くユニットを育成することができますよっ。

バグ数値は、ユニット強化の際に「合成元ユニットと同じユニット(覚醒前・覚醒後どちらでも可)」を強化素材にすることでアップ。1ユニットにつき、バグ数値が1上がります。バグ数値は覚醒後も引き継がれるので、ガンガン合成していきましょう。

合成元ユニットと同じユニット(覚醒前・覚醒後どちらでも可)を素材に

……と言っても、ガチャからしか手に入らないタイプのユニットはなかなかバグ数値を上げることができません。バグ数値を上げるなら、イベントクエストで手に入るユニットがオススメです。クエストをクリアすれば確率でユニットを入手できるため、たくさんユニットを集めてバグ数値の高いユニットを作りましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『クラッシュフィーバー』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C) Wonderplanet Inc. All rights reserved.

■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。現在はAndroidとアニメにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

    『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

  2. 【特集】『アトム:時空の果て』手塚眞×松山洋×イバイ・アメストイ直撃インタビュー! 彼らが感じる手塚治虫作品の魅力とは

    【特集】『アトム:時空の果て』手塚眞×松山洋×イバイ・アメストイ直撃インタビュー! 彼らが感じる手塚治虫作品の魅力とは

  3. 『キャンディークラッシュ』がとうとう“レベル2000”に! 全世界プレイ回数も1兆回を突破

    『キャンディークラッシュ』がとうとう“レベル2000”に! 全世界プレイ回数も1兆回を突破

  4. 「XFLAG PARK 2016」で『モンスト』新情報が続々公開!「エクリプス」「ナナミ」「ウリエル」などが獣神化

  5. 『Fate/Grand Order』「マシュ・キリエライト」のCVが高橋李依に変更、種田梨沙の病気療養のため

  6. 『スターリーガールズ』おっとり大彗星「百武」の情報が公開、CVは佐倉綾音

  7. 20周年を迎えた『サクラ大戦』がLINEスタンプに! 大神や花組メンバーが中心となり登場

  8. 【TGS2016】「バカボン」と『バイオ』がまさかのコラボ!ホラーADV『バカハザ』今秋配信

  9. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  10. 全ての課金がいつでも5%還元に!「SMART GAME(スマートゲーム)」で『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイしてみた

アクセスランキングをもっと見る

page top