人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ「ヴィジュアルワークス」企画展が3月26日より開催…映像作品ダイジェストや制作工程を公開

ゲームビジネス 開発

スクエニ「ヴィジュアルワークス」企画展が3月26日より開催…映像作品ダイジェストや制作工程を公開
  • スクエニ「ヴィジュアルワークス」企画展が3月26日より開催…映像作品ダイジェストや制作工程を公開
大岡信ことば館は、企画展「スクウェア・エニックス×Z会 WORKS OF VISUALWORKS―デジタルアートの最先端―」を3月26日より開催すると発表しました。

これは『ファイナルファンタジー』シリーズや『ドラゴンクエスト』シリーズの映像制作で知られる「スクウェア・エニックスヴィジュアルワークス部」の仕事を通じて、デジタルアートの最先端を楽しむことができる企画展です。

この企画展では制作者自身にも着目されており、単に美しいだけでなく、観る者を飽くことなく作品の世界に引き込むデジタルアートの最先端を表現する者クリエイターにも迫ります。

◆開催概要


■展覧会名称
スクウェア・エニックス×Z会 WORKS OF VISUALWORKS―デジタルアートの最先端―

■会期
3月26日~8月31日
※会期中、展示替えがあります(後期:6月28日~)

■開催場所
大岡信ことば館

■所在
〒411-0033 静岡県三島市文教町1-9-11Z会文教町ビル1,2F

■開館時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※毎週金曜日は午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)

■休館日
月曜日※5月2日と7月18日は開館
※7月19日は休館

■入館料
大人1,000円/大学生700円/小中高生500円/未就学児無料
・障害者手帳ご呈示の方および、その付き添いの方1名無料
・静岡県内の小学生はミュージアムパスポートご呈示で無料
・シニア割引毎週木曜日※60歳以上の方は半額
・団体(4名以上)各100円引き
※割引の併用不可

■主催
Z会/大岡信ことば館

■特別協力
スクウェア・エニックスヴィジュアルワークス部

■協賛
第一三共株式会社/スルガ銀行/伊豆箱根鉄道株式会社みしまプラザホテル

■後援
静岡県、三島市、沼津市、長泉町、清水町、裾野市、御殿場市、富士宮市、伊豆の国市、伊豆市 各教育委員会/富士市静岡第一テレビ、静岡朝日テレビ

◆展示内容


ヴィジュアルワークスの仕事を、制作工程を中心に紹介。『ファイナルファンタジー』等のゲームに登場する印象的なことばも、ことば館ならではの造形で紹介します。

■みどころ1
ヴィジュアルワークスが制作した映像作品をダイジェストで紹介。思い出の名場面を大画面で楽しめます。

■みどころ2
ヴィジュアルワークスにおける映像の制作工程を公開。たくさんの工程を大きく3つに分け詳しく解説。モーションキャプチャーなどの設備も再現されます。

■みどころ3
現場スタッフの実態をさぐる彼らへのインタビューをもとに、創造性や制作の現場に迫ります。

◆会期中のイベント(予定)


■生守氏講演会(生守一行:ヴィジュアルワークスジェネラルマネージャー):
●日時
・4月24日
・7月24日
・各13:30~15:00

●料金(各回)
・大人1,500円
・大学生1,000円
・小中高生600円
・未就学児入場不可

■ヴィジュアルワークス制作スタッフ座談会
●日時
・6月5日13:30~15:00

●料金
・大人1,500円
・大学生1,000円
・小中高生600円
・未就学児入場不可

■ヴァーチャルカメラ体験(モーションキャプチャーを使用したカメラワークを体験できます)
●日時
・4月16日
・5月21日
・6月18日
・7月23日
・7月24日
・8月13日
・8月14日
・8月27日
・8月28日
※いずれも11:00~、13:00~、14:00~、15:00~各回5人程度

●料金
無料(ただし入館料が必要です)

■その他
・アニメーション制作/ロボット制作/レジンで宝石つくりの各ワークショップなど
・ミュージアムショップでは、みどころ満載の展覧会図録をはじめ、本展オリジナル商品を販売。ほかにもスクウェア・エニックス関連商品を取り揃えます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)2016 SQUARE ENIX
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

    バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  3. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  4. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  5. 【レポート】さらに進化した『サマーレッスン』をプレイ!ヤバさがかなり増しています。情報量が凄いです。彼女は本当に、そこにいました。

  6. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  9. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  10. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

アクセスランキングをもっと見る

page top