人生にゲームをプラスするメディア

『イースVIII』もうひとりの主人公「ダーナ」発表、半月刀を鮮やかに使いこなす彼女の目的は…

ソニー PS4

『イースVIII』もうひとりの主人公「ダーナ」発表、半月刀を鮮やかに使いこなす彼女の目的は…
  • 『イースVIII』もうひとりの主人公「ダーナ」発表、半月刀を鮮やかに使いこなす彼女の目的は…
  • 『イースVIII』もうひとりの主人公「ダーナ」発表、半月刀を鮮やかに使いこなす彼女の目的は…
  • 『イースVIII』もうひとりの主人公「ダーナ」発表、半月刀を鮮やかに使いこなす彼女の目的は…
  • 『イースVIII』もうひとりの主人公「ダーナ」発表、半月刀を鮮やかに使いこなす彼女の目的は…
  • 『イースVIII』もうひとりの主人公「ダーナ」発表、半月刀を鮮やかに使いこなす彼女の目的は…
  • 『イースVIII』もうひとりの主人公「ダーナ」発表、半月刀を鮮やかに使いこなす彼女の目的は…
  • 『イースVIII』もうひとりの主人公「ダーナ」発表、半月刀を鮮やかに使いこなす彼女の目的は…
  • 『イースVIII』もうひとりの主人公「ダーナ」発表、半月刀を鮮やかに使いこなす彼女の目的は…
日本ファルコムは、PS4/PS Vita『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』におけるキャラクターやゲームシステム情報を公開しています。

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』は、『イース』シリーズ最新作となるアクションRPGです。日本ファルコム創立35周年記念作品として登場する本作では、セイレン島を舞台に「アドル=クリスティン」と「ダーナ」の冒険が描かれます。


今回は、本作の最重要人物である謎の少女「ダーナ」の情報が公開されています。

◆登場キャラクター


■「ダーナ(DANA)」(??歳)

「燃えるような真っ赤な髪…… あの人は誰だったんだろう……」


アドルの夢の中に登場する神秘的な蒼髪の少女。可憐な見た目とは裏腹に、想像力豊かで大胆な行動に出る事も多く、周囲の人々を驚かせることもある。

エレシア大陸では見られない、非常に高度な文明を持った地域で生きているらしく、アドルは夢を通じてその少女の生き様を追体験するようになるのだが……。

●武器:半月刀/攻撃属性:斬撃

刀身が大きく湾曲した二振りの半月刀を用い、身体の捻りを活かして素早い斬撃を次々と繰り出します。


身軽でスピードがある上、回転力から生み出されるその斬撃はアドルの攻撃力をも上回るほどの威力を持っています。

◆ゲームシステム



『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』では、冒険家アドルと並び、ダーナがもう一人の主人公として登場します。


アドルの夢の中に現れる謎の少女・ダーナ。セイレン島の漂流生活では冒険家アドルを、そして、アドルの夢の中ではダーナを主人公として操作することでストーリーが展開します。


ダーナとは一体何者なのか? なぜアドルの夢の中にだけその姿を現すのか? そして、セイレン島に隠された真実とは――? 『イースVIII』に秘められたすべての謎が、アドルとダーナ、ふたりの物語を通して徐々に明かされていきます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』は2016年発売予定です。

(C)2016 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

    PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  2. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  3. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

    『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  4. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  5. 『GOD WARS』PS4向けの新たな体験版を2月9日に配信! 独特な世界観を鮮やかに表現する最新映像もお披露目

  6. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  7. 『GOD WARS』早期予約特典の追加シナリオ詳細が公開、ウラシマとモモタロウ一行の戦いなどが描かれる内容に

  8. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  9. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  10. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

アクセスランキングをもっと見る