人生にゲームをプラスするメディア

AC『ブレイブルー セントラルフィクション』「Act3」はラグナが“史上最高に主人公”するシナリオに!4人チームで戦う新モードと共に3月下旬解禁

その他 アーケード

AC『ブレイブルー セントラルフィクション』「Act3」はラグナが“史上最高に主人公”するシナリオに!4人チームで戦う新モードと共に3月下旬解禁
  • AC『ブレイブルー セントラルフィクション』「Act3」はラグナが“史上最高に主人公”するシナリオに!4人チームで戦う新モードと共に3月下旬解禁
  • AC『ブレイブルー セントラルフィクション』「Act3」はラグナが“史上最高に主人公”するシナリオに!4人チームで戦う新モードと共に3月下旬解禁
  • AC『ブレイブルー セントラルフィクション』「Act3」はラグナが“史上最高に主人公”するシナリオに!4人チームで戦う新モードと共に3月下旬解禁
  • AC『ブレイブルー セントラルフィクション』「Act3」はラグナが“史上最高に主人公”するシナリオに!4人チームで戦う新モードと共に3月下旬解禁
  • AC『ブレイブルー セントラルフィクション』「Act3」はラグナが“史上最高に主人公”するシナリオに!4人チームで戦う新モードと共に3月下旬解禁
  • AC『ブレイブルー セントラルフィクション』「Act3」はラグナが“史上最高に主人公”するシナリオに!4人チームで戦う新モードと共に3月下旬解禁
  • AC『ブレイブルー セントラルフィクション』「Act3」はラグナが“史上最高に主人公”するシナリオに!4人チームで戦う新モードと共に3月下旬解禁
  • AC『ブレイブルー セントラルフィクション』「Act3」はラグナが“史上最高に主人公”するシナリオに!4人チームで戦う新モードと共に3月下旬解禁
アークシステムワークスは、アーケードゲーム『BLAZBLUE CENTRALFICTION』の大型アップデートを3月下旬に実施すると発表しました。

このアップデートでは、ストーリーアップデートにより「Act3」のストーリーをプレイする事が可能に。最後のストーリーアップデートで解放されるシナリオ「Act3」では、1月28日より参戦したプレイアブルキャラ「冥王・イザナミ」のアーケードモードシナリオも追加され、「世界の真実を知った資格者同士の戦い」や「史上最高に主人公しているラグナ」など、見どころ満載のストーリーを楽しむことができます。



また、4人チームを編成して闘う一人用の新モード「アライアンスモード」の追加も決定。相手チームを撃破すると好きなキャラクターとトレードを行う事ができ、ステージをクリアする度にチームが強化されていきます。

◆Act3


世界の真実を知った資格者同士の戦いが始まる「Act3」。誰が「味方」で誰が「敵」か、何が「真実」なのか、そして世界の「真実」を知った時、ラグナが選ぶ答えとは……。

■《Act3・The Replacement Blue》あらすじ

この世界の可能性は『神の観る夢(セントラルフィクション)』によって、歪められている――
その事実を知った資格者達は、各々の『願望(ゆめ)』を叶えるため、行動を開始する。
それぞれの思惑が交錯する中、『ラグナ=ザ=ブラッドエッジ』もまた、世界から『可能性』を解放するために、動き始める……。

■先行場面

ハザマからのとある提案に笑いが止まらないテルミ。涼しげな笑みの裏に隠されたハザマの思惑とは……?


無抵抗のノエルに刃を向けるジン。目の前に立ちはだかるカグラから「全てを背負う覚悟」を問われるのだった。


ライチの傍に寄り添う「ロイ」。アラクネという異形の存在に堕ちた彼を救い出す事が出来たのだろうか?


再び出会ってしまったレイチェルとナオト。稲光と突風さえも巻き起こす程に彼女が激昂する出来事が起こる。

◆アライアンスモード



本モードでは「アライアンス」と呼ばれる4キャラクターで構成されたチーム同士で戦っていきます。コースは全部で10種類で、初心者でもクリアを目指せるものから上級者でもクリア困難なものまで幅広い難易度を用意。キャラクターは試合ごとに切り替えらることができ、キャラクターはそれぞれ特殊なパラメータを持っておりその数値によって攻撃力や体力が変動します。



敵チームを撃破するとその中から好きなキャラクターをトレードできるので、トレードを繰り返しアライアンスを強化。NESiCAを使用することでメンバー情報を保存できるので、自分だけのオリジナルチームを作成してより難しいコースに挑むことができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『BLAZBLUE CENTRALFICTION』は稼働中です。

(C) ARC SYSTEM WORKS
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

    『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  4. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  7. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  8. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  9. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  10. 『イナズマイレブン アレスの天秤』バージョンの“豪炎寺修也”公開! 頭身の上がったイラスト公開

アクセスランキングをもっと見る

page top