人生にゲームをプラスするメディア

映画「デスノート 2016」川栄李奈演じる新キャラ発表、無差別殺人を行う”史上最悪のデスノート所有者”

その他 映画

「デスノート 2016」青井さくら役の川栄李奈
  • 「デスノート 2016」青井さくら役の川栄李奈
  • (左から)池松壮亮、東出昌大、菅田将暉
  • 映画「デスノート 2016」
 映画「デスノート 2016」に、元AKB48で女優の川栄李奈が出演することが分かった。

 同作は2003年にコミックとして誕生した「デスノート」シリーズの完全新作映画。犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとした夜神月と世界的名探偵・Lの死から10年が経過した世界が舞台となる。「人間界で同時に存在していいノートは6冊まで」という”6冊ルール”を軸に、主演の東出昌大や、池松壮亮、菅田将暉らが「デスノート」をめぐる究極の頭脳戦を繰り広げる。

 新たな出演者として発表された川栄李奈は、死神界から地上に落とされたデスノートを所有する人物・青井さくらを演じる。さくらは渋谷の街にいる一見普通の女の子だが、デスノートを用いて無差別殺人を行う”史上最悪のデスノート所有者”だ。

 川栄は「こういう役はやったことがなかったので、すごくやってみたかったし、今回新しい挑戦をさせていただいて、とても嬉しいです」とコメント。「自分がデスノートを拾ったらどうなるんだろうとワクワクしながらも、周りで多くの人が死んでいくので不思議な感じですが、普通の女の子を意識して演じさせていただきました」と撮影を振り返った。AKB48在籍時のキャッチフレーズは「弾ける笑顔でスマイルセンター」だった川栄だが、今回は笑顔を封印してサイコな役柄を演じきったようだ。

 映画「デスノート 2016」は2016年秋に公開。

新・映画「デスノート」元AKB川栄が参戦!“史上最悪”の所有者に

《木村@RBB TODAY》

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  6. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  7. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

アクセスランキングをもっと見る