人生にゲームをプラスするメディア

懐かしの組立てキット「元祖SDガンダム」が20年ぶりに復活!No.0089「ガンキラー」発売決定

その他 玩具

元祖SDガンダムワールド No.0089 ガンキラー発売!(プレミアムバンダイ「魂ウェブ商店」商品ページより)
  • 元祖SDガンダムワールド No.0089 ガンキラー発売!(プレミアムバンダイ「魂ウェブ商店」商品ページより)
バンダイは、プレミアムバンダイ「魂ウェブ商店」にて、「元祖SDガンダムワールド No.0089 ガンキラー」の注文受付を2月25日16時より開始します。

「元祖SDガンダム」は、1988年に発売を開始した「SDガンダム」の組立て式商品シリーズです。さまざまなギミックが特徴で、200種類以上の商品を発売し「カードダス」や「BB戦士」などと共に80~90年代にかけて巻き起こった「SDガンダム」ブームを牽引しましたが、1996年7月に発売された「No.0088 鎧闘神ウイング」を最後にシリーズ展開が終了しました。

そんな「元祖SDガンダム」が20年の時を経て復活決定。旧ナンバー125アイテムと新ナンバー0088に続く「No.0089」として、新商品「ガンキラー」が登場します。

「ガンキラー」は、講談社「コミックボンボン」に連載された漫画で「プラモ狂四郎」の続編的作品にあたる「超(ハイパー)戦士ガンダム野郎(ボーイ)」に登場したオリジナルのSDキャラクターです。主人公“天地大河”をバトルで苦しめた最強のライバル戦士と描かれ、作中のその強さや人気から、漫画オリジナルキャラクターにも関わらず「騎士ガンダム」が活躍する「SDガンダム外伝」などにも「ガンキラー」をモチーフとしたキャラクターが登場しました。

「元祖SDガンダムワールド No.0089 ガンキラー」は、作中の武器である「キラーソード」や「ギロチンバグ」の再現など「元祖SDガンダム」シリーズに相応しいギミックを多数搭載。パッケージには、もちろん“横井画伯”こと横井孝二氏のオリジナルイラストがデザインされ、記念品として「ミニ下敷き」も付属します。


◆元祖SDガンダムワールド No.0089 ガンキラー


■予約受付開始日時
2016年2月25日(木)16:00
■発送時期
2016年8月(予定)
■価格
3,888円(税込)
■対象年齢
15才以上

■商品内容(組立て式キット)
・ABSランナー9枚
・PVCランナー1枚
・シール
・ミニ下敷き
■商品サイズ(組立て後)
全高約90mm

■商品ページ
http://p-bandai.jp/item/item-1000102520/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

商品ページでは「商品化希望アンケート」が近日公開予定であることも掲載されており、今後本格的にシリーズ展開の復活が期待されます。「大人になったガンダム少年たちへ」贈る「元祖SDガンダム」新商品をぜひチェックしてみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  2. “MX4D”版「ルパン三世 カリオストロの城」が1月20日より期間限定上映! 劇場で究極バージョンを体感せよ

    “MX4D”版「ルパン三世 カリオストロの城」が1月20日より期間限定上映! 劇場で究極バージョンを体感せよ

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  4. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  5. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  6. 「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

  7. 『FFXV』×「カップヌードル」コラボに特別バージョン登場…ラムウがフォークを投げ、タイタンがヤカンを握る!

  8. 『艦これ』スラリと伸びた足が魅力の「Z1(レーベレヒト・マース)」フィギュアが登場

  9. 「キングスレイブ FFXV」ファン感謝特別ムービー予告篇が公開!

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る