人生にゲームをプラスするメディア

PS版『マインクラフト』名称が“Console Edition”へ…ディスカウント販売の仕様変更やDLCクロスバイ廃止も

ソニー PS4

Minecraft
  • Minecraft
PlayStation版『マインクラフト』について、タイトル及び販売仕様が変更されることが明らかになりました。

『マインクラフト』は世界規模の人気を誇るサンドボックスゲームで、これまでPlayStationシリーズでは『Minecraft: PlayStation4 Edition』『Minecraft: PlayStation3 Edition』『Minecraft: PlayStation Vita Edition』という名称で発売されていました。

今回、これらのタイトル名が『Minecraft: Console Edition』に変更となることが決定しました。この名称は2月25日配信予定のアップデートver.1.24でゲーム内に反映され、この変更による名称以外の違いはないとのことです。

また、ディスカウント販売の仕様変更やDLCのクロスバイ廃止なども決定。詳細は以下のとおりです。

■ダウンロード版ゲーム本編ディスカウント販売の仕様変更
本作のPS3版購入者向けにPS4版のディスカウント販売が行われていましたが、下記の通り変更されます。

●2月25日正午ごろ以降にPS3版を購入・ダウンロードした場合
・PS4版を2,484円(税込)で購入できます。

●2月24日以前にPS3版を購入・ダウンロードした場合
・PS4版を590円(税込)で購入できます
・PS Vita版を412円(税込)で購入できます。

※PS Vita店頭パッケージ版に封入しているPS3ダウンロード版ゲーム本編のプロダクトコードについては2月25日正午ごろ以降にダウンロードした場合でもこれまでどおりのディスカウントプランが適用となります。
※『Minecraft: Console Edition Holiday Pack』(PS4版)のディスカウントプランはご利用いただけません。


■ダウンロード版ゲーム本編の販売仕様変更
PS3ダウンロード版とPS Vitaダウンロード版の販売仕様が、これまでのセット販売からそれぞれ単品での販売に変更されます。

●ダウンロード版
・PS4版:2,592円(税込)
・PS3版:2,592円(税込)
・PS Vita版:2,592円(税込)
・PS4版:3,888円(税込)
※Holiday Packは7種のDLCがセットになったバンドルパック

●店頭パッケージ版
・PS Vita版:2,592円(税込)
・PS4版:2,592円(税込

この他、スキンパックやテクスチャーパックなどの一部のダウンロードコンテンツについて他のプラットフォーム版の同コンテンツが利用できるクロスバイが実施されてきましたが、2月25日正午ごろよりこれが中止され、プラットフォームごとの販売に変更されます。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 白黒世界で戦うSTG『INVERSUS』PS4版配信開始―ルールがわかる最新PVも

    白黒世界で戦うSTG『INVERSUS』PS4版配信開始―ルールがわかる最新PVも

  2. 全方位機動STG『Sky Ride』PS4向けに9月8日配信…空飛ぶバイクに乗り、三次元に避けて撃つ!

    全方位機動STG『Sky Ride』PS4向けに9月8日配信…空飛ぶバイクに乗り、三次元に避けて撃つ!

  3. いざ、WW1の戦場へ!『バトルフィールド 1』OBTが全機種で開催

    いざ、WW1の戦場へ!『バトルフィールド 1』OBTが全機種で開催

  4. PS Vita『ねぷねぷ☆コネクト』公式サイトオープン!気になるストーリー&キャラ情報がお披露目

  5. 『メタルギアソリッド』シリーズ半額キャンペーン実施中! 『MGS V: GZ + TPP』発売を記念して

  6. DLC全収録の『MGS V: GZ + TPP』11月発売決定!『MGO』追加アイテムも全て利用可能

  7. 家庭用『マインクラフト』無料PvPモード「Tumble」発表―地面を掘ってマグマに落とせ!

  8. PS4新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期へ

  9. 【CEDEC 2016】カプコンに代々伝わる「あやしい美術解剖図」とは…『ストV』アートスタイルが決まるまで

  10. 【CEDEC 2016】『バイオハザード7』VR化への道のり...全編完全対応への難しさ語る

アクセスランキングをもっと見る

page top