人生にゲームをプラスするメディア

PS版『マインクラフト』名称が“Console Edition”へ…ディスカウント販売の仕様変更やDLCクロスバイ廃止も

ソニー PS4

Minecraft
  • Minecraft
PlayStation版『マインクラフト』について、タイトル及び販売仕様が変更されることが明らかになりました。

『マインクラフト』は世界規模の人気を誇るサンドボックスゲームで、これまでPlayStationシリーズでは『Minecraft: PlayStation4 Edition』『Minecraft: PlayStation3 Edition』『Minecraft: PlayStation Vita Edition』という名称で発売されていました。

今回、これらのタイトル名が『Minecraft: Console Edition』に変更となることが決定しました。この名称は2月25日配信予定のアップデートver.1.24でゲーム内に反映され、この変更による名称以外の違いはないとのことです。

また、ディスカウント販売の仕様変更やDLCのクロスバイ廃止なども決定。詳細は以下のとおりです。

■ダウンロード版ゲーム本編ディスカウント販売の仕様変更
本作のPS3版購入者向けにPS4版のディスカウント販売が行われていましたが、下記の通り変更されます。

●2月25日正午ごろ以降にPS3版を購入・ダウンロードした場合
・PS4版を2,484円(税込)で購入できます。

●2月24日以前にPS3版を購入・ダウンロードした場合
・PS4版を590円(税込)で購入できます
・PS Vita版を412円(税込)で購入できます。

※PS Vita店頭パッケージ版に封入しているPS3ダウンロード版ゲーム本編のプロダクトコードについては2月25日正午ごろ以降にダウンロードした場合でもこれまでどおりのディスカウントプランが適用となります。
※『Minecraft: Console Edition Holiday Pack』(PS4版)のディスカウントプランはご利用いただけません。


■ダウンロード版ゲーム本編の販売仕様変更
PS3ダウンロード版とPS Vitaダウンロード版の販売仕様が、これまでのセット販売からそれぞれ単品での販売に変更されます。

●ダウンロード版
・PS4版:2,592円(税込)
・PS3版:2,592円(税込)
・PS Vita版:2,592円(税込)
・PS4版:3,888円(税込)
※Holiday Packは7種のDLCがセットになったバンドルパック

●店頭パッケージ版
・PS Vita版:2,592円(税込)
・PS4版:2,592円(税込

この他、スキンパックやテクスチャーパックなどの一部のダウンロードコンテンツについて他のプラットフォーム版の同コンテンツが利用できるクロスバイが実施されてきましたが、2月25日正午ごろよりこれが中止され、プラットフォームごとの販売に変更されます。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『BLUE REFLECTION』最新情報公開!バトルテクニックや新たな原種の情報をお届け

    『BLUE REFLECTION』最新情報公開!バトルテクニックや新たな原種の情報をお届け

  2. PS4『Rewrite』3月23日に発売延期、PS4 Proへの対応に時間を要したため─早送りや早戻しの高速化といった恩恵も

    PS4『Rewrite』3月23日に発売延期、PS4 Proへの対応に時間を要したため─早送りや早戻しの高速化といった恩恵も

  3. PSVRの更なる再販、早くも売り切れに─抽選販売ならば受付中の通販サイトも

    PSVRの更なる再販、早くも売り切れに─抽選販売ならば受付中の通販サイトも

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】『東京新世録 オペレーションバベル』2週連続首位、『かまいたちの夜 輪廻彩声』初登場ランクイン(2/24)

  5. PS Vita『死印』発売日決定! ”死”へのカウントダウンは6月1日から─恐怖が忍び寄る第1弾PVもお披露目

  6. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  7. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  8. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  9. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  10. 発売迫る『Horizon Zero Dawn』海外向けローンチトレイラー!

アクセスランキングをもっと見る