人生にゲームをプラスするメディア

PS版『マインクラフト』名称が“Console Edition”へ…ディスカウント販売の仕様変更やDLCクロスバイ廃止も

ソニー PS4

Minecraft
  • Minecraft
PlayStation版『マインクラフト』について、タイトル及び販売仕様が変更されることが明らかになりました。

『マインクラフト』は世界規模の人気を誇るサンドボックスゲームで、これまでPlayStationシリーズでは『Minecraft: PlayStation4 Edition』『Minecraft: PlayStation3 Edition』『Minecraft: PlayStation Vita Edition』という名称で発売されていました。

今回、これらのタイトル名が『Minecraft: Console Edition』に変更となることが決定しました。この名称は2月25日配信予定のアップデートver.1.24でゲーム内に反映され、この変更による名称以外の違いはないとのことです。

また、ディスカウント販売の仕様変更やDLCのクロスバイ廃止なども決定。詳細は以下のとおりです。

■ダウンロード版ゲーム本編ディスカウント販売の仕様変更
本作のPS3版購入者向けにPS4版のディスカウント販売が行われていましたが、下記の通り変更されます。

●2月25日正午ごろ以降にPS3版を購入・ダウンロードした場合
・PS4版を2,484円(税込)で購入できます。

●2月24日以前にPS3版を購入・ダウンロードした場合
・PS4版を590円(税込)で購入できます
・PS Vita版を412円(税込)で購入できます。

※PS Vita店頭パッケージ版に封入しているPS3ダウンロード版ゲーム本編のプロダクトコードについては2月25日正午ごろ以降にダウンロードした場合でもこれまでどおりのディスカウントプランが適用となります。
※『Minecraft: Console Edition Holiday Pack』(PS4版)のディスカウントプランはご利用いただけません。


■ダウンロード版ゲーム本編の販売仕様変更
PS3ダウンロード版とPS Vitaダウンロード版の販売仕様が、これまでのセット販売からそれぞれ単品での販売に変更されます。

●ダウンロード版
・PS4版:2,592円(税込)
・PS3版:2,592円(税込)
・PS Vita版:2,592円(税込)
・PS4版:3,888円(税込)
※Holiday Packは7種のDLCがセットになったバンドルパック

●店頭パッケージ版
・PS Vita版:2,592円(税込)
・PS4版:2,592円(税込

この他、スキンパックやテクスチャーパックなどの一部のダウンロードコンテンツについて他のプラットフォーム版の同コンテンツが利用できるクロスバイが実施されてきましたが、2月25日正午ごろよりこれが中止され、プラットフォームごとの販売に変更されます。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

    YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

  4. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  5. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  6. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  7. 『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

  8. PS Vita向け『死印』のティザーサイトが公開―詳細は不明、ホラー作品か?

  9. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  10. 学校に泊まろうADV『Timepiece Ensemble』体験版が配信―文化祭の非日常的な学校生活を楽しめる

アクセスランキングをもっと見る