人生にゲームをプラスするメディア

「僕のヒーローアカデミア」OPはポルノグラフィティ、EDはBrain the Sun

その他 アニメ

「僕のヒーローアカデミア」OPはポルノグラフィティ、EDはBrain the Sun
  • 「僕のヒーローアカデミア」OPはポルノグラフィティ、EDはBrain the Sun
  • 「僕のヒーローアカデミア」OPはポルノグラフィティ、EDはBrain the Sun
4月3日からの放送が近づいてきている『僕のヒーローアカデミア』。すでにメインキャストやスタッフの情報が明かされ、どんな内容になるか、少しずつ判明してきているところだ。
そんな本作から、続いては主題歌を担当するアーティストの情報が発表された。

まず、オープニングテーマを担当するのは、1999年にメジャーデビューして以来、長年に渡りトップアーティストとして活躍してきたポルノグラフィティだ。
ポルノグラフィティといえば、「ミュージック・アワー」「サウダージ」「ハネウマライダー」などヒット曲を生み出しており、『鋼の錬金術師』の主題歌なども担当してきた。アニメファンにとっても馴染み深い存在だ。
また、2015年8月には10枚目のオリジナルアルバム「RHINOCEROSをリリースし、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得し、高い人気を誇る。

本作のオープニングを担当することになった同ポルノグラフィティからは「今回『僕のヒーローアカデミア』のOPテーマを担当することになり、非常に嬉しく思っています」というコメントが届いている。
また、「色々なキャラクターが、アニメの中で「個性」を使って活躍する姿を楽しみにしています」と、作品への期待も語っている。

そしてエンディングテーマは、2008年にラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」主催によるライブフェス「閃光ライオット」で準グランプリを獲得したロックバンド「Brain the Sun(ブライアンザサン)」に決定。本作をもってメジャーデビューを果たすことになる。
Brain the Sunのメンバーからは、『僕のヒーローアカデミア』のEDテーマとして関わることについて「バンドとしてもイチ読者としても非常に嬉しいです」と話す。
さらに「デクたちと一緒に成長して行きたいと思いますので、アニメと一緒にぜひ聴いてください!」と。これからの展望も語っている。

「僕のヒーローアカデミア」
(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
《ユマ》

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

    『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  3. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  4. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  5. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  6. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

アクセスランキングをもっと見る