人生にゲームをプラスするメディア

『デジモンワールド -next 0rder-』御神楽ミレイやシャウトモン登場決定!通信対戦やクリア後要素なども公開

ソニー PSV

『デジモンワールド -next 0rder-』御神楽ミレイやシャウトモン登場決定!通信対戦やクリア後要素なども公開
  • 『デジモンワールド -next 0rder-』御神楽ミレイやシャウトモン登場決定!通信対戦やクリア後要素なども公開
  • 『デジモンワールド -next 0rder-』御神楽ミレイやシャウトモン登場決定!通信対戦やクリア後要素なども公開
  • 『デジモンワールド -next 0rder-』御神楽ミレイやシャウトモン登場決定!通信対戦やクリア後要素なども公開
  • 『デジモンワールド -next 0rder-』御神楽ミレイやシャウトモン登場決定!通信対戦やクリア後要素なども公開
  • 『デジモンワールド -next 0rder-』御神楽ミレイやシャウトモン登場決定!通信対戦やクリア後要素なども公開
  • 『デジモンワールド -next 0rder-』御神楽ミレイやシャウトモン登場決定!通信対戦やクリア後要素なども公開
  • 『デジモンワールド -next 0rder-』御神楽ミレイやシャウトモン登場決定!通信対戦やクリア後要素なども公開
  • 『デジモンワールド -next 0rder-』御神楽ミレイやシャウトモン登場決定!通信対戦やクリア後要素なども公開
バンダイナムコエンターテインメントは、PS Vita『デジモンワールド -next 0rder-』の登場デジモンなど新情報を公開しました。

『デジモンワールド -next 0rder-』は、育成RPG『デジモンワールド』シリーズ最新作となるタイトルです。プレイヤーは高校最後の夏休みを過ごす主人公として、パートナーとなる「デジモン」との冒険を繰り広げます。


今回は、「シャウトモン」「ガムドラモン」などの登場デジモン情報や、はじまりの街「フローティア」について、そして通信対戦やクリア後の要素などが公開されています。

◆新たな参戦デジモン



左:「ガムドラモン」、右:「シャウトモン」

本作には、「デジモンクロスウォーズ」より「シャウトモン」と「ガムドラモン」がシリーズ初登場します。

■シャウトモン


●公式設定
血気盛んで非常に攻撃性の高い凶暴なデジモン。しかし、仲間に対しては友好的で、シャウトモンに認められれば種族を超えた信仰を深めることができます。

情熱こそが攻撃の源であるため、いかに体にダメージを与えようとも情熱が消えない限りシャウトモンが戦いを諦めることはありません。それこそが、シャウトモンが攻撃性の高い凶暴なデジモンと言われる由縁となっています。

その反面、音楽や歌が好きという一面を持っており、風の音・雨だれ・川のせせらぎ・木の葉のざわめきなど自然の音をBGMに歌を口ずさむことを好みます。また、シャウトモンはマクフィルド社製のマイクを必ず所有するという不思議な習性を持っています。マイクをなくしてしまったシャウトモンは、シャウトモンでなくなってしまったショックにより急速にパワーを失い、やがて衰弱してしまうと言われています。

■ガムドラモン


●公式設定
伸縮自在でどこまでもしなやかな尻尾槌(しっぽづち)を持つデジモン。体がとても柔らかく柔軟性もあり、全身をバネのように使ってダイナミックに動きまわります。また、小さな羽を使い、走る程度のスピードで飛行することも可能です。

性格はとてもやんちゃで目立ちたがり。目立つためならどんな危険な場面でもど真ん中に飛び込み暴れまくり、誰よりも目立つまで止まりません。

潜在能力は計り知れずかなりの力を秘めていますが、尻尾につけられた「緊箍児(きんこじ)」により抑制されています。必殺技は、高速で連続前転し炎を起こした尻尾槌で攻撃する一撃「ファイアーボルテクス」。

◆登場キャラクター


■御神楽ミレイ(CV:沢城みゆき)

「…この世界は、いい人間を選んで召喚できたようね」

世界を見つめる者。デジタイズ実験中の事故で、一部データが破損した状態でデジタルワールドに飛ばされました。特殊な情報空間に滞在し、並行世界を行き来する力(管理者権限)を持っています。

◆敵として登場するデジモン



左:「クズハモン」、右:「ガイオウモン」

■クズハモン(CV:潘めぐみ)

「高邁な理想を成すのに下衆はいらぬ」

主人公たちの前に立ちはだかる強敵のひとり。デジタルワールドの在り方に疑問を持ち、ショーマの計画に参加した究極体デジモンです。沈着冷静で、ガイオウモンとともに行動していますが、考え方の違いでしばしば小さい衝突をします。

■ガイオウモン(CV:三浦祥朗)

「よもや貴様がここまで来ようとはな」

主人公たちの前に立ちはだかる強敵のひとり。己の強さに矜持を抱いており、強さと戦いを激しく求め続ける戦闘種族デジモンです。強い者との戦いを望んでおり、究極のデジモンと戦うことを目的にショーマのもとにつきました。

◆はじまりの街



はじまりの街「フローティア」ははじめこそ広場しかない場所ですが、発展するとさまざまな施設が作られエリアも開放されていきます。

■中央区


ジジモンの家、建築屋などが存在。はじまりの街の中心となるエリアです。

■商業区


アイテム屋、レストラン、病院などが立ち並ぶはじまりの街の商業エリア。

■農業区


畑が広がるエリア。畑は発展に伴い広がっていき、食料の供給量もあがっていきます。

■娯楽区


コロシアム、釣り堀などがある娯楽エリア。釣りを楽しんだり、コロシアムで強敵に挑戦することも可能です。

■研究区


研究所、トレーニング場、進化道場などがあるエリア。進化道場では進化のヒントを聞くことができます。

■異次元区


次元転送装置が置かれている謎のエリア。

◆通信対戦


ネットワークサーバーから他プレイヤーのデータをDLし、育てた自分のパートナーと通信対戦をすることができます。


育てたパートナーを対戦サーバーに登録。


サーバーから対戦相手のデータをDLすると、対戦が開始されます。


懐かしいビジュアルで全国の相手と対戦できます。

◆クリア後の要素



ストーリーをクリアした後には、EXダンジョン「異次元ダンジョン」が開放されます。このダンジョンでは、強力な究極体がボスとして登場。クリア後ならではのやり込みダンジョンになっているとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『デジモンワールド -next 0rder-』は2016年3月17日発売予定。価格は6,800円(税別)です。

※ゲーム画面は仮のものです

(C)本郷あきよし・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. DLC全収録の『MGS V: GZ + TPP』11月発売決定!『MGO』追加アイテムも全て利用可能

    DLC全収録の『MGS V: GZ + TPP』11月発売決定!『MGO』追加アイテムも全て利用可能

  2. 【CEDEC 2016】『バイオハザード7』VR化への道のり...全編完全対応への難しさ語る

    【CEDEC 2016】『バイオハザード7』VR化への道のり...全編完全対応への難しさ語る

  3. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

    噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  4. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  5. 古事記×御伽噺RPG『GOD WARS』バトルの詳細を紹介! 『エルシャダイ』の竹安佐和記が描く“ヤマタノオロチ”が迫力満点

  6. PS Vita『マクロスΔスクランブル』の「みらーじゅ ぷれい動画日記:カナメ編」と新TVCM映像が公開!

  7. 『ニーア オートマタ』の気になるアレコレを開発者に直撃―Steamでの国内向け発売はある?

  8. PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 『METAL GEAR SURVIVE』とシリーズの明日はどうなる…海外ゲーマーたちが議論

アクセスランキングをもっと見る

page top