人生にゲームをプラスするメディア

公開37日目で動員数最高、大旋風を巻き起こす「キンプリ」現象とは

その他 アニメ

 
  •  
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
1月初旬に公開されたあるアニメ映画が、いま一大旋風を巻き起こしている。アニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』からスピンオフして制作された劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』だ。
1月8日にエイベックス・ピクチャーズ配給でスタートした本作が、公開1ヵ月を越えても快調にロングランを続けている。しかも、公開37日目には一日の劇場動員数が公開初日対比170%、最高記録と異例の事態になっている。こうした現象はいち早く興行側に伝わり、2月15日現在で延べ上映館数が47館に達した。公開直後の全国14館の3倍にもなる。

人気の秘密は、まるで本物のコンサートの様なライブ体験である。いまでは「キンプリ」の愛称で親しまれるようになった『KING OF PRISM by PrettyRhythm』は、『プリティーリズム・レインボーライブ』に登場するボーイズユニット“Over The Rainbow”(オバレ)を中心にストーリーが繰り広げられる。
この3人のメンバー、コウジ(CV:柿原徹也)、ヒロ(CV:前野智昭)、カヅキ(CV:増田俊樹)の強烈な個性がまずファンの心を掴んだ。さらに彼らが最新の3DCGのショーを繰り広げる。
そして「コスプレOK」「声援OK」「アフレコ(かけ声)OK」を掲げるイベント上映「プリズムスタァ応援上映」が大盛況。ファンが映像に応えて劇場は上映回ごとがまるでライブコンサートの様相を呈している。
「プリズムスタァ応援上映」の盛り上がりが話題を呼び、さらにSNSなどで拡散。公開37日目にして最高動員数の快挙になった。この一大ムーブメントが一体どこまで広がるのか、いまや大きな注目を集めている。


こうした波に乗り、配給もファンのニーズに応えるべく動いている。大ヒット記念に全国4都市一挙上映「今夜は寝かせちゃう!全国4都市トキメキ一挙上映ツアー」を開催することが決定した。
『プリティーリズム・レインボーライブ』傑作選としてテレビシリーズの中からオバレの登場する7話分を上映する。ディノスシネマズ札幌劇場が3月6日(日)、イオンシネマ名古屋茶屋が2月27日(土)、大阪・梅田ブルク7が2月26日(金)、福岡・ティ・ジョイ博多が3月4日(金)料金や時間帯は公式サイトで確認出来る。

ロングラン上映を受けての菱田正和監督コメント
「『プリティーリズム・レインボーライブ』の終盤で、プリズムのきらめき(世界を明るく輝かせる力)が消え、仲間と力を合わせてきらめきを取り戻すシーンがありました。
キンプリはそれと同じように、一時は劇場館数や上映回数が減り、どこかで諦めかけていました。
でも、皆さんの応援のおかげで、消えかけたと思っていたプリズムのきらめきが輝き出し、こんなふうに全国各地で上映できることになりました。
キンプリのニコ生出演時に「奇跡は起こすものです!」と言ってみたものの、本当に起こるとは・・・。
奇跡って起きるんだな・・・と学びました。
ありがとうございます。そしてキンプリをこれからもよろしくお願いします!」

一条シン役・寺島惇太さんコメント
「皆さんの応援のおかげでキンプリが盛り上がり、上映館数も増え、さらにたくさんの人に観ていただけるようになって本当に嬉しいです!
僕が演じている一条シン君も劇中で言っているのですが、「毎日がつまらないな」と思う方にはぜひキンプリを観ていただきたいですし、つまらなさそうに過ごしている友達がいたら、ぜひキンプリに連れて行ってあげてください!
劇場を出たら、きっと世界が輝いて見えると思います。」

劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』
2016年1月9日(土)新宿バルト9他 全国ロードショー
(c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会

公開37日目で動員数最高! 一大旋風を巻き起こす「キンプリ」現象とは?

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  2. 【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

    【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  5. モリガンのナースVer.フィギュア発売開始―やばい、妖艶すぎる…!

  6. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  7. 【特集】CGアニメ「RWBY」の魅力とは ― 凛々しく可愛い少女の成長を爽快アクションで

  8. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. “手塚治虫タッチの初音ミク”公式イラストが公開!手塚アニメ楽曲の初CD化も決定

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top