人生にゲームをプラスするメディア

これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に

ソニー PS4

これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
  • これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
  • これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
  • これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
スクウェア・エニックスは、PS4/PS3/PCソフト『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』のパッチ3.2における、グループポーズ機能に関する追加・変更点を発表しました。

アップデート「パッチ3.2」では、メインストーリー「運命の歯車」や、サブストーリークエスト「ヒルディブランド外伝 蒼天編」など、多彩な要素が予定されており注目を集めていますが、オフィシャルブログにて更なる情報が明らかとなりました。

オフィシャルブログより

このたび判明したのは、グループポーズ機能に関する、パッチ3.2での追加・変更点です。まずは、グループポーズの対象となっている対象をクリック(もしくは方向キーで選択)することで、その対象をカメラの注視対象にすることができるようになります。これまでは自分中心でしたが、これからは自分以外の人を中心に撮影できるので、記念写真なども撮りやすくなることでしょう。

オフィシャルブログより

このほかにも、「構図の調整(注視角度の変更)」により左スティックでカメラの向きを変えられるようになったり、ペットのグループポーズ対象化、視線送りのON/OFF切り替えなど、撮影の幅が更に広がる追加・変更点が紹介されています。また、「なでる」「ハグ」などのエモートを行った場合、対象の位置に合わせてくれるようになるため、より気軽に撮影を楽しめそうです。

ストーリー展開などと比べると若干地味な追加・変更点かもしれませんが、思い出作りの一枚や、足跡をスクショで残したい人にとっては、見逃せない大きなポイントと言えます。グループポーズ機能の進化ぶりも、どうぞお楽しみに。

『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』は好評発売中です。

(C)2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

    「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  2. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

    【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  3. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

  4. 『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

  5. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  6. PS Vita『エビコレ+アマガミ』のDL版が1,500円に! TVアニメ「セイレン」放送を記念して

  7. 【PS4 DL販売ランキング】『KINGDOM HEARTS HD 2.8』首位、『ニューダンガンロンパV3』3位ランクイン(1/18)

  8. 『バイオハザード7』特別番組が1月25日に放送―発売直前ならではの秘話も飛び出す…?

  9. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  10. 『ニューダンガンロンパV3』機能向上パッチが配信―PS Vita版のキャラボイスの音質が向上!

アクセスランキングをもっと見る