人生にゲームをプラスするメディア

これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に

ソニー PS4

これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
  • これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
  • これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
  • これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
スクウェア・エニックスは、PS4/PS3/PCソフト『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』のパッチ3.2における、グループポーズ機能に関する追加・変更点を発表しました。

アップデート「パッチ3.2」では、メインストーリー「運命の歯車」や、サブストーリークエスト「ヒルディブランド外伝 蒼天編」など、多彩な要素が予定されており注目を集めていますが、オフィシャルブログにて更なる情報が明らかとなりました。

オフィシャルブログより

このたび判明したのは、グループポーズ機能に関する、パッチ3.2での追加・変更点です。まずは、グループポーズの対象となっている対象をクリック(もしくは方向キーで選択)することで、その対象をカメラの注視対象にすることができるようになります。これまでは自分中心でしたが、これからは自分以外の人を中心に撮影できるので、記念写真なども撮りやすくなることでしょう。

オフィシャルブログより

このほかにも、「構図の調整(注視角度の変更)」により左スティックでカメラの向きを変えられるようになったり、ペットのグループポーズ対象化、視線送りのON/OFF切り替えなど、撮影の幅が更に広がる追加・変更点が紹介されています。また、「なでる」「ハグ」などのエモートを行った場合、対象の位置に合わせてくれるようになるため、より気軽に撮影を楽しめそうです。

ストーリー展開などと比べると若干地味な追加・変更点かもしれませんが、思い出作りの一枚や、足跡をスクショで残したい人にとっては、見逃せない大きなポイントと言えます。グループポーズ機能の進化ぶりも、どうぞお楽しみに。

『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』は好評発売中です。

(C)2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『地球防衛軍5』はどこが進化し、『しあわせ荘の管理人さん。』はなぜこのグラフィックで、『スクールガールゾンビハンター』はなぜ服が破けるのか

    【インタビュー】『地球防衛軍5』はどこが進化し、『しあわせ荘の管理人さん。』はなぜこのグラフィックで、『スクールガールゾンビハンター』はなぜ服が破けるのか

  2. 【PS3 DL販売ランキング】『ペルソナ5』首位浮上、『うたわれるもの 二人の白皇』初登場3位ランクイン(9/27)

    【PS3 DL販売ランキング】『ペルソナ5』首位浮上、『うたわれるもの 二人の白皇』初登場3位ランクイン(9/27)

  3. 『FFXIV』大型アップデート“魂を継ぐ者”公開! 冒険やバトル、ハウジングなど多彩な楽しみを用意

    『FFXIV』大型アップデート“魂を継ぐ者”公開! 冒険やバトル、ハウジングなど多彩な楽しみを用意

  4. キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした

  5. 『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』 発表会が開催―ゲーム紹介から出演者によるトークショーまで

  6. 『テイルズ オブ ベルセリア/ゼスティリア』25%OFFセールがPS Storeで開催中、TVアニメ「ゼスティリア ザ クロス」第2期決定記念として

  7. コーエーテクモ『DOA5LR』のセール実施―『DOA』シリーズ生誕20周年を記念して

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

  10. 【TGS2016】『FFXIV』吉田直樹と室内俊夫が“パッチ3.4”の詳細に迫る! 「冒険者小隊は『FFT』の“ほりだしもの”」

アクセスランキングをもっと見る

page top