最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

「NARUTO」岸本斉史、次回作へのプレッシャー明かす「前に描いたものを超えなきゃ」

「NARUTO」岸本斉史、次回作へのプレッシャー明かす「前に描いたものを超えなきゃ」

2016年2月16日(火) 16時55分

 大ヒット漫画『NARUTO-ナルト-』の作者・岸本斉史氏が珍しくテレビ出演し、次回作に対する思いなどを語った。

 16日放送のフジテレビ系「バイキング」では、芥川賞作家でお笑い芸人のピース又吉直樹と俳優の坂上忍のロケ企画を放送。2人は東京・品川区の戸越銀座にある山形県の郷土料理店に立ち寄ったが、なんとその店は岸本氏の義母が経営しており、偶然、岸本氏も来店中だったことから、3人でトークを繰り広げることに。

 『NARUTO-ナルト-』が2014年に終了してから「何もやってないです」という岸本氏。次回作については「やっぱりプレッシャーになりますね。前に描いたものを超えなきゃ、と思うと、どんどん自分で縛りを作っちゃう」と苦労を明かした。

 岸本氏の言葉に、又吉も「せめて自分は『これが好きだ』って作品を書けた方が楽しいと思いますね」と同調した。

(原題:『NARUTO』岸本斉史氏、次回作へのプレッシャー明かす「前に描いたものを超えなきゃ」)
(Article written by 花@RBB TODAY)

その他アクセスランキング