人生にゲームをプラスするメディア

企画展「『バケモノの子』と刀の世界展」開催決定、刀から世界を読み解く

その他 アニメ

(C)2015 B.B.F.P
  • (C)2015 B.B.F.P
2015年夏の大ヒット映画、細田守監督の『バケモノの子』は、少年の冒険と波乱に富んだストーリーで多くの観客の心に捕まえた。その作品の世界は東京・渋谷で開催された「バケモノの子展」やいくつもの書籍で、より深く知ることができた。
しかし、作品の世界はまだまだ様々な方法で読み解けそうだ。2月24日から4月3日まで岐阜県関市の関鍛冶伝承館で開催される「『バケモノの子』と刀の世界展」もそのひとつだ。同館が“刀”をテーマに展示していることから、“刀”を通して作品を読み解く。

展覧会場となる関鍛冶伝承館は、関市が日本一の刃物の街として知られていることから鍛冶の技を伝える施設として設けられている。日本刀やその製造工程や歴史、資料を展示する。今回の企画展も、そうした文化の紹介を目的としている。
一方、『バケモノの子』で刀と言えば、久太の親代わりとして活躍する熊徹の持つ大太刀だ。企画展にあたり、実際にこの大太刀を再現し展示する。
大刀を再現するのは、映画『ラストサムライ』でも刀鍛冶役として出演したという刀匠の吉原國家氏、さらに関市出身の鞘師・森隆浩氏も参加し、見事な刀を鍛え上げた。さらに森隆浩氏の作品も展示される。期間中は、地元の刀匠・技能師による日本刀鍛錬や銘切り、外装技能の実演、居合斬りのパフォーマンスも行う日もある。

映画側からは、アニメーション制作をしたスタジオ地図の監修のもと、登場人物たちの刀の設定や絵コンテ、原画、背景美術など刀をテーマに展示する。ここで初公開の資料もあり、ファンには堪らないものとなるだろう。
併せて関鍛冶伝承館に隣接する濃州関所茶屋では、『バケモノの子』のオリジナルグッズを販売する。さらに熊徹の着ぐるみが登場する写真撮影会も実施、『バケモノの子』はたっぷり楽しめそうだ。

関鍛冶伝承館特別企画展 
「バケモノの子」と刀の世界展
2016年2月24日(水)~4月3日(日)
会場: 関鍛冶伝承館(岐阜県関市南春日町9-1)

「バケモノの子」と刀の世界展 刀から読み解く作品の世界、岐阜県関市で開催

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  4. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  5. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  6. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  9. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  10. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

アクセスランキングをもっと見る