人生にゲームをプラスするメディア

「ゴーストバスターズ」最新作8月19日公開、あの名作が3D映画に

その他 映画

『ゴーストバスターズ』
  • 『ゴーストバスターズ』
1984年に大ヒットを巻き起こしたホラーコメディ『ゴーストバスターズ』最新作の公開が決定した。8月19日にロードショーとなる。人気シリーズが3D映画としてどのように生まれ変わるのか。ファンから熱い視線が注がれている最中だ。
今回は新たにポスタービジュアルが発表された。お馴染みのゴーストマークが描かれたキュートなデザインに仕上がっている。

『ゴーストバスターズ』のポスタービジュアルは、白いゴーストの上に禁止マークがかかったデザインが採用された。これまでのデザインを踏襲しながらも、キラリと光るメタリック調となっており、まるでゴーストたちが3Dで飛び出してくるかのようである。
最新作はニューヨークで幽霊退治を行うというストーリーは変わらないものの、ゴーストバスターズのメンバーは全員が女性だ。彼女たちがどんな経歴を持ち、なぜゴーストバスターズを結成したのか、そしてどんなゴーストが登場するのかなど、ストーリーの詳細はまだ明かされていない。今回も掃除機のようなアイテムでゴーストを吸い込むのだろうか。その続報も見逃さないようにしたい。

監督は『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のポール・フェイグが担当。製作には「ゴーストバスターズ」シリーズ監督のアイヴァン・ライントマンが参加した。キャストは『オデッセイ』のクリステン・ウィグをはじめ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワースが名を連ねている。
最新作は7月15日に全米公開。日本ではソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが配給を担当し、ロードショーは8月19日を予定している。
[高橋克則]

『ゴーストバスターズ』
8月19日ロードショー

監督: ポール・フェイグ
製作: アイヴァン・ライントマン
キャスト: クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワース
配給・宣伝: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
全米公開: 7月15日

「ゴーストバスターズ」8月19日公開 今度は女性チームが幽霊退治

《高橋克則》

その他 アクセスランキング

  1. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

    SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  4. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  5. 『世界樹の迷宮』10周年! 日向悠二が記念イラストをお披露目

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

  8. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 【週刊インサイド】狂気のホラー『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラーに興味津々…手のひらサイズの「ファミコン」やD3P新作に迫るインタビューも話題に

アクセスランキングをもっと見る