人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第136回 昭弘の新たな愛機!「HG ガンダムグシオンリベイク」をパチ組レビュー

その他 玩具

【日々気まぐレポ】第136回 昭弘の新たな愛機!「HG ガンダムグシオンリベイク」をパチ組レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第136回 昭弘の新たな愛機!「HG ガンダムグシオンリベイク」をパチ組レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第136回 昭弘の新たな愛機!「HG ガンダムグシオンリベイク」をパチ組レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第136回 昭弘の新たな愛機!「HG ガンダムグシオンリベイク」をパチ組レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第136回 昭弘の新たな愛機!「HG ガンダムグシオンリベイク」をパチ組レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第136回 昭弘の新たな愛機!「HG ガンダムグシオンリベイク」をパチ組レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第136回 昭弘の新たな愛機!「HG ガンダムグシオンリベイク」をパチ組レビュー
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる週間連載「日々気まぐレポ」、第136回目でございます。

今週はバンダイから発売されていますガンプラ「HG ガンダムグシオンリベイク」をご紹介。こちらは先週ご紹介しました「流星号」と同時発売されたガンプラで、同じくアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の主人公陣営「鉄華団」に加わった新たなモビルスーツ「ガンダムグシオンリベイク」を1/144スケールで再現したプラキットです。

その名の通り「ガンダムグシオン」を改修した機体ですが、バルバトスやグレイズのパーツも流用して建造された機体という設定の通り、そのシルエットは一転かなり細めに。



キットではグシオンやグレイズと同形に見えるパーツも多々有りますが全てが新規造形。フレームや一部装甲もバルバトスと酷似してはいるものの流用は一切ありません。装備周りが大きめのパーツでボリューム感こそありますが、本体自体はスマートな見た目通り、部品点数も抑え目でバルバトスと同じくらい組みやすいキットとなっていました。

ガンダム系機体には珍しい本体のサンドカラーは成型色で再現。ほか、フレーム部のダークグレー、差し色のイエローやホワイトの一部なども色分けされてはいますが、細かな部分で足りないカラーが多く、そういった箇所はホイルシールでの再現となります。特にフェイス部分の複雑な色分けはかなり無理があるようで、HG IBOシリーズでも屈指のシール枚数となっています。また、シールド部分やバックパックなど、シールでも補われていない部分が目立つので気になる方はワンポイントでも塗装してやると、グッと劇中の印象に近づくかと思います。



付属品はシンプルで、グレイズのものを改造したというライフルと、グシオンの装甲を流用したという大型シールド(リアスカートとしても使用可能)がそれぞれ付属。またギミックとしてバックパックからグレイズの腕がサブアームとして展開可能となっています。いずれもキット的には流用されておらず全てが新規造形です。特にサブアームは、グレイズのキットと同形ながら一部が簡略化されているので、移植してやるとより質感がリアルに仕上がるのではないでしょうか。

この他、発売中のオプションセット3に付属するグシオンリベイク用のハルバードなども装備可能です。さらに、差し替えパーツとして精密照準モードの頭部パーツも付属。狙撃シーンなどを再現するのに一役買ってくれます。



劇中のイメージを完全再現するには追加装備や塗装必須箇所が多いものの、シールドやサブアームのギミックなど低価格帯キットとしては申し分ないプレリバリューを誇るグシオンリベイク。特にサブアームの手首は共通規格なので、他のオプションセットやグレイズの装備などを流用してみるのも面白いかもしれません。ガシガシと遊ぶには正にうってつけのガンプラとなっていますよ。オススメです!

「HG ガンダムグシオンリベイク」は発売中。価格は1,296円(税込)です。

(C)創通・サンライズ・MBS


■筆者紹介:ひびき
関西在住のゲームやアニメが大好きな駆け出しひきこもり系ライター。そのシーズンに放送されているアニメはすべて視聴する暇人。ゲームのプレイは基本的にまったりじっくり足が遅い方。2012年からINSIDEにてライター活動を開始。お仕事はTwitterにて随時受付中。




Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 【昨日のまとめ】『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、『FFXV』と「リアル」の変質、「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラビジュアル公開…など(7/30)

    【昨日のまとめ】『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、『FFXV』と「リアル」の変質、「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラビジュアル公開…など(7/30)

  3. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

    『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  4. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  5. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  6. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  7. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  8. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  9. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  10. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

アクセスランキングをもっと見る

page top