人生にゲームをプラスするメディア

「ポケモン空想科学読本1」2月25日発売、ポケモンたちの能力や特徴から「科学」を楽しもう

その他 全般

「ポケモン空想科学読本1」2月25日発売、ポケモンたちの能力や特徴から「科学」を楽しもう
  • 「ポケモン空想科学読本1」2月25日発売、ポケモンたちの能力や特徴から「科学」を楽しもう
ポケモンたちの能力や特徴を通して「科学」を楽しく学べる、驚きと爆笑の科学入門シリーズ第1弾「ポケモン空想科学読本1」が、2月25日に発売されます。

本著は、「ピカチュウが放つ“10まんボルト”の電撃はどんな威力なのか?」や「レックウザはオゾン層で隕石を食べる! 得られるエネルギーは!?」など、お馴染みのポケモンたちの能力を科学的な視点から踏み込み、分かりやすく解説してくれる一冊です。

このほかにも、カイリュウの凄まじい飛行能力や、アブソルが地震や火山の発生をどうやってキャッチするなど、34ポケモンの本質に科学的に迫っており、ポケモンファンにとって非常に馴染みやすい切り口が、その理解を大きく助けてくれることでしょう。

「ポケモン空想科学読本1」は2月25日に発売し、価格は660円(税抜)。全国の書店にて販売される予定なので、興味がある方は発売日をお忘れなく。

■収録内容の一部
・ピカチュウが放つ「10まんボルト」の電撃は、どんな威力なのか?
・レックウザはオゾン層で隕石を食べる! 得られるエネルギーは!?
・災害を予知するアブソル。地震や火山の噴火の発生を、どうやってキャッチする?
・地球を16時間で1周! カイリューの飛行能力がものすごい!
・血を吸いまくるゴルバット。どれだけのポケモンが犠牲になるか?
・ほほ袋からタネを飛ばすミルホッグ! いったい、どんなタネ!?



《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. 【昨日のまとめ】100万経験値獲得挑戦中の『ポケモンGO』ユーザーがBAN、『ポケモンGO』アップデート実施、『オーバーウォッチ』新マップに『DARK SOULS』シリーズおなじみのアレが…など(8/23)

    【昨日のまとめ】100万経験値獲得挑戦中の『ポケモンGO』ユーザーがBAN、『ポケモンGO』アップデート実施、『オーバーウォッチ』新マップに『DARK SOULS』シリーズおなじみのアレが…など(8/23)

  3. 映画「アサシン クリード」予告編が公開…アサシンたちの流麗なアクションを見よ

    映画「アサシン クリード」予告編が公開…アサシンたちの流麗なアクションを見よ

  4. タイトー、ゲームセンター初となるVR動画視聴サービス「VR THEATER」の運営を開始…8月26日より柏店にて

  5. 新宿・渋谷に幻の存在「食パンをくわえて走る女子」出現…!新作リアル脱出ゲーム開催記念イベントで

  6. 『鉄拳7FR』と『太鼓の達人』がコラボ、鉄拳キャラが“立つドン”Tシャツを身に纏う!?

  7. 「planetarian」全5話無料配信決定!9月2日には前夜祭の開催も

  8. 『Fate/Grand Order』マシュが“ねんどろいど”に…戦闘顔に微笑み顔、仮想宝具や使用時エフェクトも付属

  9. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る

page top