人生にゲームをプラスするメディア

海外アーティスト達による『クロノ・トリガー』全81曲アレンジアルバム発売

その他 音楽

 
  •  
1995年にSFC用タイトルとしてスクウェア(現・スクウェア・エニックス)から発売されたRPG『クロノ・トリガー』。海外アーティストたちが本作の音楽をアレンジしたアルバム「Chronicles of Time」を発売しました。

本アルバムは、200名以上のミュージシャンと13人のビジュアルアーティストたちが結集して作り上げたトリビュートアルバムです。全81曲の壮大な楽曲は、『クロノ・トリガー』作中の時代ごとに5枚分のディスクに分割。また、現代はジャズ、原始時代はロック、古代はシンセサイザー、といった時代別に異なるアレンジを加えています。



なお、「Chronicles of Time」は完全なライセンスを取得しており、本作の販売によって得られた収益は「国境なき医師団」へ寄付されるとのことです。

『クロノ・トリガー』トリビュートアルバム「Chronicles of Time」は、iTunes(19.99ドル)とLoudr(20ドル)で販売中。また、国内iTunesからも3,000円で購入可能です。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. 「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

    「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

  3. 世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

    世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

  4. CEDEC AWARDSで『スプラトゥーン』が3冠を達成、ビジュアル・ゲーム性・音楽の全てを高く評価

  5. 「STREET FIGHTER美少女 いぶき」1/7フィギュア予約開始―壽屋直営店には嬉しい特典も

  6. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  7. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

  8. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. KONAMI、『パワプロ』新作情報をお披露目する特別番組を実施!『実況パワフルサッカー』の続報も

アクセスランキングをもっと見る

page top