人生にゲームをプラスするメディア

体験型アトラクション「ドラゴンクエストミュージアム」全容公開!リアル「ロト装備」展示、海洋堂ジオラマなど

その他 全般

体験型アトラクション「ドラゴンクエストミュージアム」全容公開!リアル「ロト装備」展示、海洋堂ジオラマなど
  • 体験型アトラクション「ドラゴンクエストミュージアム」全容公開!リアル「ロト装備」展示、海洋堂ジオラマなど
  • 体験型アトラクション「ドラゴンクエストミュージアム」全容公開!リアル「ロト装備」展示、海洋堂ジオラマなど
ドラゴンクエストミュージアム製作委員会は、『ドラゴンクエスト』30周年を記念した特別企画として開催される体験型アトラクション「ドラゴンクエストミュージアム」の全容を公式サイトにて公開しました。

「ドラゴンクエストミュージアム」は、国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズの30周年を記念した初の体験型アトラクションです。ストーリー、キャラクター、音楽など、『ドラクエ』の世界を実際に見て、体験して、まるごと楽しめます。「新たなドラゴンクエストの世界」をテーマに、独自のコンセプトで『I』~『X』の世界を再現します。


本ミュージアムの公式サイトにて、企画の全容が公開されました。歴代『ドラクエ』シリーズの世界を体験できるさまざまなアトラクションのほか、巨大スクリーンで繰り広げられる「最終決戦バトルシアター」の展示、オリジナルメニューが楽しめるフードコート、ここでしか買えない限定オリジナルグッズ販売など、30周年の節目にふさわしい『ドラゴンクエスト』の魅力が詰まった展示内容となっています。


◆ミュージアム内 パビリオン紹介



■オープニングシアター 序曲のしらべ
ミュージアムのエントランスでは、歴代の主人公たちが大集合。序曲とともに流れるオープニングムービーが、冒険への期待で胸を高ならせます。『ドラゴンクエスト』30年をめぐる冒険へ旅立ちましょう。

■鍛冶職人謹製 伝説のロト装備
“勇者ロト”が身につけた伝説の装備が、等身大スケールで現代によみがえります。「ロトのつるぎ」「ロトのかぶと」「ロトのよろい」「ロトのたて」が、日本刀製作に定評のある肥後虎、鎧兜の製作に定評のある丸武産業の甲冑師の手によって完全再現されます。

■ロト伝説の画廊
「ロト三部作」にわたってつづられる物語の印象的なシーンの数々を絵画で表現。一人の勇気ある青年が、のちに勇者ロトと呼ばれるまでの冒険物語を、絵画でお楽しみましょう。

■ロンダルキアの三悪魔ウォールアート
シリーズ最凶エリアともいわれる、高い岩山がそびえたつ「ロンダルキア」。そこに“三悪魔”としておなじみの3体がまがまがしいウォールアートとなって立ちふさがります。はたして無事に通り抜けられるでしょうか。

■巨大! 浮かぶ天空城
「天空シリーズ」の象徴となる、空飛ぶ城「天空城」。“マスタードラゴン”の住むのおごそかな城が、巨大サイズでミュージアムに出現します。宙にうかぶ幻想的な「天空城」は、冒険者たちを魅了すること間違いなしです。

■天空のジオラマ・ギャラリー
「天空シリーズ」に登場する魅力的なキャラクターたちが、躍動する冒険シーンの情景模型で再現されます。フィギュアの造形・企画・製作で高く評価されている「海洋堂」の制作協力により、ゲームで遊んだ思い出のあのシーンがジオラマとしてよみがえります。

■エデンの石版パズル
「石版」によって大きく広がる『ドラクエVII』の世界。そのふしぎな石版が、実際にさわって遊べるパズルアトラクションになって登場します。パズルを完成させて、失われたエピソードを復活させましょう。

■空と海と大地のスーパーハイテンション体験
「テンション」システムが初めて導入された『ドラクエVIII』。キャラクターの見た目が変化する演出はシリーズにおいて非常に斬新でした。ここでは、テンションをMAXまで溜めた「スーパーハイテンション」のスた画を実際に体験できる装置が出現します。

■星空の祈り人 お祈り天使像
主人公が天使の『ドラクエIX』では、町にある「天使像」が人々を見守っています。このミュージアムにも「天使像」が出現。祈りを捧げると星のオーラが発生し、「世界樹」に何か変化が起こるようです。

■旅のとびら・目覚めしアストルティア
シリーズ初のオンラインRPGとなった『ドラクエX』。終わることのないその世界は、今もたくさんの冒険者たちでにぎわっています。ここでは、今この瞬間も息づいている『ドラクエX』の世界「アストルティア」とミュージアムをつなぐ「旅のとびら」が出現します。

■動き出す冒険の記録
記録された物語が「冒険の書」の上で動き出す…?『VII』『VIII』『IX』『X』のそれぞれの旅が、魔法の力によってスペシャルムービーとして再現されます。

■オールスター集結 最終決戦バトルシアター
巨大スクリーンで魔王と勇者が大迫力バトルが展開。数々のアニメーション企画・制作を手掛ける神風動画の制作協力のもと作られるオリジナルムービーが、超巨大スクリーンで上映されます。歴代シリーズの主人公たちと魔王たちが入り乱れる、夢のオールスターバトルが繰り広げられます。

■食べて! 遊んで!モンスターパーク
かわいらしくユーモラスな仲間モンスターが出迎えてくれるパークです。モンスターと遊べる牧場や、準備してくれた料理を楽しめるフードコートが併設されています。「まもの使い」になった気分で、モンスターたちの楽園へ立ち寄ってみましょう。

■あらくれ商人のプレミアムバザー
*「さっそく そうびして いくかい?」
このミュージアムでしか手に入らないレアな限定オリジナルグッズを用意。『ドラクエ』ファンの方はこの機会をお見逃しなく。


【ドラゴンクエストミュージアム】
・開催日:2016年7月24日(日)~2016年9月11日(日)
・開催時間:10:00~22:00
・会場:渋谷ヒカリエ 9F ヒカリエホール http://www.hikarie.jp/
・チケット発売:4月末より発売開始予定

・主催:ドラゴンクエストミュージアム製作委員会(電通 TBSテレビ TBSラジオ)
・協力:東北新社 ドットフレーム ムービック
・制作協力:肥後虎 丸武産業 海洋堂 神風動画 アタリ
・特別協力:東急電鉄 渋谷ヒカリエ
・企画・監修:ドラゴンクエスト30周年実行委員会
・企画協力:スクウェア・エニックス 集英社
・企画制作:電通

・公式サイト:http://dqmuseum.jp/


歴代『ドラクエ』シリーズ30年の歴史が凝縮された「ドラゴンクエストミュージアム」。冒険者の皆さんはこの夏、ぜひ会場に足を運んでみてください。

(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

    【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

    名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

  4. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  5. 映画「ライト/オフ」とコラボしたリアルホラーゲーム『ZAW』が川崎競馬場で開催!4,800平米の巨大お化け屋敷

  6. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、金融庁が『ポケモンGO』ポケコインを調査、『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー…など(8/26)

  7. 「LUX」新CMで初音ミクさんがスカーレット・ヨハンソンと共演!ツインテールに手を伸ばし…

  8. KOGが新たなゲームTシャツをお披露目! 初デザインの『スターフォックス』、100型目を飾る『スーパーマリオブラザーズ』など

  9. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る

page top