最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
美術館でリアル謎解きゲーム…だと!?「邂逅」3月開催、「太宰治の企画展」がテーマ

美術館でリアル謎解きゲーム…だと!?「邂逅」3月開催、「太宰治の企画展」がテーマ

2016年2月15日(月) 16時00分

タイトーは、リアル謎解きゲーム「邂逅(かいこう)」を青森県立美術館で開催します。

このコンテンツは、コンテンツ・ツーリズム実行委員会事務局からの委託事業として、タイトーが開催するもの。青森県の魅力に付加価値を付けた体験型ツーリズムを行うことにより、観光PRや地域づくりをサポートする形で実施されます。


「邂逅」では、「太宰治の企画展」をテーマに美術館の展示室を使用したリアル謎解きゲームが楽しめます。本物の企画展さながらの会場設計が行われており、プレイヤーは企画展に隠された謎のメッセージの正体を解き明かすため、頭と体を使いクリアを目指していきます。

また、美術館以外にも県内3か所(斜陽館、立佞武多の館、青森県観光物産館アスパム)で楽しめるラリータイプのカジュアルな謎解きゲーム「巡遊 ~津軽謎さんぽ~」が同時設置。謎を解くためには館内に隠された手がかりを見つけることが必要になるため、館内を探索することで青森の観光や歴史を知ることに繋がるとのこと。

■ストーリー

太宰治企画展 そこにはあるメッセージが隠されていた・・・
2016年3月 青森県立美術館で太宰治の企画展が開催された。

コミュニティギャラリーを使った企画展には太宰治ゆかりの品々や、代表される小説が展示され、ファンならずとも興味をかきたてる内容だった。そんな中、ある噂が話題になる。

 太宰治企画展には謎のメッセージが隠されているらしい

ミステリー好きで読書が好きな私はその言葉でさらに興味が高まった。私と同じように興味をもった人たちがその謎を見つけようと多く訪れたが、いまだにそのメッセージは見つかっていない。

すべての謎を解き明かし、企画展に隠されたメッセージを見つけ出すことができるだろうか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

リアル謎解きゲーム「邂逅(かいこう)」は、3月26日~27日に青森県立美術館で開催予定。プレイ料金は1,080円(税込)です。

■リアル謎解きゲーム「邂逅(かいこう)」イベント概要

●イベント日程
・3月26日(土)~3月27日(日)

●会場情報
・青森県立美術館
・住所:青森県青森市安田字近野185
 青森駅から車で約20分
 青森市営バス 青森駅前6番バス停から三内丸山遺跡行き「県立美術館前」下車(所要時間約20分)

●プレイ料金など
・1,080円(税込)
・1プレイ50分
・定員70人/回

●開催時間
・各日11時~ 13時~ 15時~
特設サイトにて事前予約受付
※当日参加も可能ですが、定員に達した場合はご希望の回に入れない可能性があります。

■県内周遊型謎解きゲームについて

●ゲーム名
・巡遊 ~津軽謎さんぽ~

●イベント日程
・2016年3月1日~3月27日

●会場情報
以下の3施設に問題を設置しています。なお、各施設への入館に際しては入場料が発生します。

・太宰治記念館「斜陽館」(青森県五所川原市金木町朝日山 412-1)
・立佞武多の館(青森県五所川原市大町 21-1)
・青森県観光物産館アスパム(青森県青森市安方 1-1-40)

■関連URL
・特設サイト:https://www.taito.co.jp/kaikou
・事前予約サイト:https://form.taito.co.jp/a.p/300/

・主催:青森県/コンテンツ・ツーリズム実行委員会
・企画・運営:株式会社タイトー
・謎制作:よだかのレコード(株式会社 stamps)

  • 美術館でリアル謎解きゲーム…だと!?「邂逅」3月開催、「太宰治の企画展」がテーマの画像
  • 美術館でリアル謎解きゲーム…だと!?「邂逅」3月開催、「太宰治の企画展」がテーマの画像
(Article written by すしし)

その他アクセスランキング