人生にゲームをプラスするメディア

「タチコマ」ついに実現か?1/2サイズのコミュニケーションロボットとして開発決定

その他 全般

「タチコマ」ついに実現か?1/2サイズのコミュニケーションロボットとして開発決定
  • 「タチコマ」ついに実現か?1/2サイズのコミュニケーションロボットとして開発決定
  • 「タチコマ」ついに実現か?1/2サイズのコミュニケーションロボットとして開発決定
「攻殻機動隊S.A.C.シリーズ」に登場する多脚戦車「タチコマ」を題材としたコミュニケーションロボットの実装を目指す、リアライズプロジェクトが始動しています。

「タチコマ」リアライズプロジェクトは、DMM.comおよび「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」が総合プロデュースを担当し、設計・開発・製造を海内工業と「karakuri products」が担当。このほかにも多くの協賛企業が参加しており、コミュニケーションロボットの社会実装に挑んでいます。


このプロジェクトは、2015年に「多脚ロボットプロジェクト」としてスタートし、国際ロボット展にて一次試作機「Daniel 61」を出展。その後、主に重量の面で設計を見直して再開発した二次試作機「MUSASHI」をプロモーションの一環として採用し、「タチコマ1/2サイズ・リアライズプロジェクト」として公式に開発を進める形となりました。


機械と人との境界が曖昧になった近未来で、様々な社会問題を描いてきた「攻殻機動隊S.A.C.シリーズ」。フィクションからノンフィクションへの架け橋となる本プロジェクトが、どのような成果に辿り着くことができるのか。今後の開発状況はwebサイトなどで発表されていくとのことなので、これからの動向にもご注目ください。

Copyright (C) Amauchi Industry Co,Ltd All Right Reserved.
(C) 2016 karakuri products
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

    【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  4. 「ハイスコアガール」連載再開&約3年ぶりの新刊発売!リニューアル版では登場作品が変更に

  5. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  6. 原作に忠実なOVA版「ヘルシング」8月9日よりAbemaTVにて全話配信決定!

  7. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  8. 「BLAME!」ティザーPV公開!ハードSF世界を3DCGで描き出す

  9. 「こち亀」おそ松さん、ガルパン、オーフェンなどとコラボしたノベライズアンソロジー刊行

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る

page top